【カペラステークス予想2019】消去法データ・枠順・騎手勝率・外厩

データ競馬予想

2019年12月8日開催のカペラステークスの消去法予想を行っていきます。前回挙げた記事のデータと過去10年間の出走馬のデータを基に消去条件を決めていますので、ご参考までにm(__)m

前回記事

【カペラステークス2019予想】出走予定馬と過去傾向、配当データ
2019年12月8日開催のカペラステークスの予想をしていきます。まずは過去のデータを参考に、レースの過去傾向を探り、次回の記事で消去法を使った予想を行います。 消去法予想記事 カペラステークス 中山11R ダート右1200...

カペラステークス2019最終考察


※タップで大きく表示

過去開催においては中穴から大穴がほぼ馬券内という結果で、堅めの決着となったのは唯一2016年のみです。荒れ傾向が非常に強いレースですが、2010~2011年ティップワイルド、2012~2013年のシルクフォーチュン、2013,2017年のスノードラゴンなど過去一度馬券に絡んだ馬が再度馬券に絡む事も珍しくありません。
今年に関しても昨年1着のコパノキッキングが登録しており、有力候補と考えられます。

確定枠順

枠番&馬番別勝率

最も好走枠なのは1枠で他枠と比較しても2倍以上の勝率となっています。特に1枠1番は過去好走が多く、10年間で三度1着が出ている為、1番ドリュウはプラス材料でしょう。最も馬券内が少ない枠は3枠、5枠でどちらも馬券内は一度のみとなっています。

騎手別勝率

馬名 騎手 着回数 勝率 連対率 3着内率 単回率 複回率
レッドアネラ 内田 博幸 27-22-26-220 9.2% 16.6% 25.4% 64.9% 58.3%
シュウジ 三浦 皇成 24-25-15-146 11.4% 23.3% 30.5% 58.0% 68.3%
タテヤマ 大野 拓弥 21-30-29-216 7.1% 17.2% 27.0% 66.8% 89.5%
オールドベイリー 武藤 雅 18-18-7-133 10.2% 20.5% 24.4% 137.5% 118.5%
オウケンビリーヴ 横山 典弘 16-15-16-87 11.9% 23.1% 35.1% 152.1% 99.2%
ヒザクリゲ 石橋 脩 12-10-13-103 8.7% 15.9% 25.4% 101.8% 124.9%
ビップライブリー 北村 宏司 11-18-26-131 5.9% 15.6% 29.6% 33.6% 102.2%
シャインヴィットゥ 田中 勝春 9-7-12-158 4.8% 8.6% 15.1% 105.1% 85.6%
ハニージェイド 柴山 雄一 9-4-15-115 6.3% 9.1% 19.6% 150.8% 127.6%
ハングリーベン 野中 悠太郎 8-8-4-234 3.1% 6.3% 7.9% 44.1% 34.8%
ドリュウ M.デムーロ 8-6-2-14 26.7% 46.7% 53.3% 86.3% 99.7%
テーオージーニアス 丸山 元気 8-4-3-85 8.0% 12.0% 15.0% 372.9% 108.2%
ヒロシゲゴールド 津村 明秀 6-13-11-113 4.2% 13.3% 21.0% 37.6% 83.6%
コパノキッキング 藤田 菜七 5-8-1-127 3.5% 9.2% 9.9% 25.7% 33.7%
ゴールドクイーン 古川 吉洋 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0% 267.5% 92.5%
ダノングッド 矢野 貴之 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

過去3年間の同コース成績では最も勝率が高いのはドリュウ鞍上のデムーロ騎手で、3着内率では53.3%と非常に高い数値です。
シュウジ鞍上の三浦騎手、オウケンビリーヴ鞍上の横山騎手も共に3着内率が30%超え、勝率が10%以上となっています。

消去法による予想

以下のデータが今回の消去データとなります。

関東所属馬で前走8人気以下

関東職場の中で、前走成績が8着以下だった場合は過去馬券に絡んでおらず消去対象となります。

[0-0-0-13]

過去10年間では美浦所属となる馬は[1-3-2-28]とやや低調です。その中で、前走人気が8番人気以下となる馬は全て馬券外となっています。

前走OPEN以下で斤量54kg以下

前走がOPEN特別以下となる馬の中で、斤量が54kg以下に該当する馬は全て馬券外となっているので、消しとなります。

[0-0-0-12]

過去出走馬の中で前走が斤量54kg以下の馬は[0-1-0-17]で、馬券内となったのは前走がGⅢのニシケンモノノフのみです。ですので、OPEN特別以下とう条件を加え、消去対象としています。

前走GⅡ以下の1200m以下で5着以下

前走がGⅡ以下となる馬の中で、距離1200m以下に該当するレースで5着以下だった場合は全て馬券外となり、消去対象となります。

[0-0-0-31]

前走が1200m戦となる馬の成績は[2-4-4-79]となっており、この内、前走成績が5着以下だった馬は2017年2着のスノードラゴンのみです。スノードラゴンは前走がGⅠとなる為、GⅡ以下の条件を加えての消去条件です。

前走地方GⅡ以下で着差0.7秒以下

前走が地方GⅡ以下となる馬の中で、0.7秒以上の負けだった馬は馬券内となった事はない為、消しです。

[0-0-0-9]

前走が地方でGⅡ以下に該当する馬は[0-1-0-21]という成績で、馬券内は2着となったニシケンモノノフ一度のみです。この時の前走着差が0.6秒となっている為、0.7秒以下を全て消去という形で条件としています。

前走芝コース

前走が芝コースとなる馬は過去全て馬券外の為、消去対象です。

[0-0-0-9]

この条件ではピップライブリーのみが該当していますが、過去の傾向として9頭のみが該当となっており、データの信頼度はやや低めと思われるので、場合によっては消去対象から外す事も考えています。

消去条件クリア馬

上記の条件を全てクリアしたのは以下の6頭です。

コパノキッキング
ゴールドクイーン
ドリュウ
タテヤマ
テーオージーニアス
オールドベイリー

執筆時点での本命、対抗予想は下記で公開中です。

本命予想
↓↓↓↓

対抗予想
↓↓↓↓

※最終予想で変更となる可能性もあります

↓予想動画も公開しています↓

【カペラステークス予想2019】過去傾向からみる消去法予想による厳選6頭公開

以上がカペラステークス2019消去法予想です。

毎年荒れる傾向がある為、予想が難しいレースかとは思います。消去条件では執筆時点で激不人気のオールドベイリーもクリア馬として残っていますが、データ上では消去対象となりませんでしたので、除外などにならなければそのまま予想に組み込みます。

追い切りや枠、騎手確定後に再考し、最終的な予想をしていきますので、そちらはブログランキングのほうで掲載する予定です。
Twitterほうでも色々と情報を出しているので、そちらもフォローして頂けると嬉しいです!

最終予想はコチラで
↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

  1. […] 【カペラステークス予想2019】消去法データ・枠順・騎手勝率・外厩2019年12… switchにて無料情報で 12月1日(日)阪神5R 三連複≪90,400円≫的中!! 12月1日(日)中山12R 複勝≪62,000円≫的中!! 合計152,400円獲得!! […]

タイトルとURLをコピーしました