【有馬記念】3連複的中!【ホープフルS】3連単的中!

【愛知杯2020】※小倉開催※過去傾向から探る消去法予想と外厩情報

データ競馬予想

2020年1月18日開催の愛知杯を消去法を使って予想していきます。前回記事でまとめたデータと過去出走馬のデータを基にして、消去条件を決めていますので、ご参考までにm(__)m
過去データは10年間のものですが、2015年は開催がなかった為、実質9年間分のデータとなります。

前回記事

【愛知杯2020】※小倉開催※過去10年間の結果と過去傾向配当データ
2020年1月18日開催の愛知杯の予想をしていきます。過去10年間のデータを参照していますが、2015年は開催がなかった為、実質9年間分のデータを参照しています。 また2020年は2010~2011年以来の小倉での開催となり、過去傾向...

愛知杯2020最終考察


※タップで大きく表示

過去10年間の傾向としては、かなり荒れる傾向にあり、昨年も8人気が1着となるなど配当も平均して高めとなっています。前走がGⅠとなる馬の出走も多いですが、格下である2勝クラス以下が馬券となる事も多い為、予想は難解なレースです。

この中から消去条件を決め、絞り込んでいきますが、枠順や騎手により最終予想では予想の一部を変更する可能性もあります。

確定枠順&騎手

枠番&馬番別勝率


過去の傾向で最も勝率が高いのは6枠で勝率16.7%となっています。ただ愛知杯の過去傾向では枠での数値差が少なく、あまり大きな有利不利がありません。
今年に関しては直近の中京開催から変わり、小倉開催となっている為、枠別の傾向数値はあまりあてにならない可能性があります。

騎手別勝率

馬名 騎手 着回数 勝率 連対率 複勝率 単回率 複回率
アロハリリー 北村友一 16-13-6-47 19.5% 35.4% 42.7% 93.0% 78.0%
サラキア 川田将雅 11-11-4-11 29.7% 59.5% 70.3% 146.5% 165.1%
フェアリーポルカ 和田竜二 5-6-6-49 7.6% 16.7% 25.8% 83.3% 61.7%
アルメリアブルーム 武豊 5-6-2-16 17.2% 37.9% 44.8% 99.3% 82.1%
ポンデザール 藤岡康太 4-9-2-33 8.3% 27.1% 31.3% 27.3% 66.3%
ランドネ 吉田隼人 3-4-4-31 7.1% 16.7% 26.2% 19.3% 62.6%
モルフェオルフェ 丹内祐次 3-2-7-32 6.8% 11.4% 27.3% 76.1% 68.6%
リリックドラマ 菱田裕二 2-3-1-27 6.1% 15.2% 18.2% 23.3% 39.1%
ウインシャトレーヌ 横山武史 2-2-1-10 13.3% 26.7% 33.3% 235.3% 78.0%
レイホーロマンス 酒井学 1-4-6-33 2.3% 11.4% 25.0% 17.7% 155.9%
レッドランディーニ 西村淳也 1-2-0-16 5.3% 15.8% 15.8% 84.2% 73.7%
サヴォワールエメ 荻野琢真 1-0-0-8 11.1% 11.1% 11.1% 47.8% 21.1%
パッシングスルー 池添謙一 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
デンコウアンジュ 柴田善臣 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
カレンシリエージョ 藤田菜七子 0-0-0-17 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
センテリュオ C.ルメール 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

過去3年間の同コース騎手別勝率で最も勝率が高いのは、サラキア鞍上の川田騎手で29.7%です。また川田騎手の複勝率は70%以上と非常に高い単回率、複回率共に100%を超えています。次点ではアロハリリー鞍上の北村友騎手で、勝率は19.5%ですが、勝ち数では16勝と最も多い勝利数です。

消去法による予想

下記が愛知杯2020の消去データです。

前走GⅢで6着以下※NF生産馬を除く

前走がGⅢとなるノーザンファーム、社台ファームを除く馬の中で、前走6着以下だった馬は全て馬券外となっている為、消去対象となります。

[0-0-0-9]

前走GⅢの馬で過去馬券内となったのは全4頭で、そのうちの3頭はノーザンファーム、社台ファーム生産馬です。残りの1頭は前走が5着となっている為、6着以下の条件を加えて消去条件としています。

前走秋華賞

前走が秋華賞だった馬は過去1度も馬券内となった事がない為、消去対象です。

[0-0-0-10]

前走が秋華賞となる馬は過去10年間で前10頭が出走していますが、その全てが馬券外となっています。前走2着と好走した2013年のスマートレイアーも当日1人気に推されながら結果は6着となるなど、秋華賞からのローテは相性が悪い傾向にあります。

直近では2018年に2頭が出走し、馬券外という結果です。

前走1.4秒以上負け

前走で1.4秒以上の着差で負けた馬は全て馬券外の為、消去対象となります。

[0-0-0-22]

馬券内となった馬の中で、前走で最も大きな着差があった馬は2011年2着のブロードストリートで前走1.3秒負けという結果です。前走1秒以上の着差があった馬は全4頭で、前走で大きな着差がついた馬については馬券内となる事が少ない為、この条件を適用しました。

前走1勝クラス

前走1勝クラスの馬は過去出走がない為、消しとしています。

[該当なし]

前走1勝クラスは今走ではウインラナキラが該当していますが、同クラスからの出走は過去一度もありません。除外となる可能性が高いと思いますが、執筆時点では確定していない為、こちらも条件として掲載しています。

消去条件クリア馬

以上の条件から、2020年の愛知杯消去クリア馬は以下となっています。

センテリュオ
サラキア
アルメリアブルーム
サヴォワールエメ
レイホーロマンス
モルフェオルフェ

※執筆時点の暫定的なものです

執筆時点での本命、対抗予想は下記で公開中です。

本命予想
↓↓↓↓

対抗予想
↓↓↓↓

※最終予想で変更となる可能性もあります

外厩情報

外厩舎情報は動画で公開しています
↓↓↓↓

【愛知杯2020】過去傾向から見る消去法予想クリア馬データ厳選6頭!!※小倉開催※

以上が愛知杯2020の消去法予想です。

かなり荒れる傾向が強く、消去条件についても該当馬が少ないなど信頼度はやや欠けるものと思います。
また今年は昨年までの開催と異なり、小倉競馬場での開催となり、直近のデータとは傾向が大きく変わる可能性もあります。

ですので、最終予想では他の各条件などから調整をする可能性が高いです。
現時点での消去クリア馬は暫定としてあくまで参考程度でお考え下さいm(__)m

最終予想についてはいつも通りブログランキングのほうで掲載します。
またTwitterやYoutubeでも情報を出しているので、よければフォロー、チャンネル登録などして頂けると嬉しいです♪

Youtubeでは動画のみのデータも出しています。

最終予想はコチラで
↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました