【根岸ステークス2020】10年間の過去傾向と配当データ

データ競馬予想

2020年2月2日開催の根岸ステークスの予想をしていきます。
今回の記事で直近10年間のレースデータを参考にして、過去の傾向を探っていきますので、ご参考までにm(__)m

根岸ステークス2020【消去法予想】過去傾向から探る推奨馬7頭と外厩情報
2020年2月2日開催の根岸ステークスを消去法を使い予想していきます。過去10年間のデータから過去の傾向を探り、出走馬のデータと併せて消去条件を決めているので、ご参考までにm(__)m 【追記※1/31】枠順が確定したので、枠...

根岸ステークス[GⅢ]

東京11R ダート左1400m サラ系4歳上オープン (国際)(指)別定

直近の3年間はそれほど荒れる事はなく、配当も低めですが、それ以前は10人気以下が馬券内となる事も多く、やや荒れる傾向のあるレースでした。

特に最近になって開催や条件が変わったという訳ではなく、以前のように荒れる可能性も十分に考えられるレースですので、その辺りも考慮して予想をしていきたいと思います。

出走予定馬

馬名 性齢
アードラー 牡6
イーグルバローズ 牡6
カフジテイク 牡8
クリノケンリュウ 牡6
コパノキッキング セ5
サングラス 牡9
ジャスパープリンス 牡5
スマートアヴァロン 牡8
スマートダンディー 牡6
ダノンフェイス 牡7
テーオージーニアス 牡5
テーオーヘリオス 牡8
ドリームキラリ 牡8
ドリュウ 牡5
ノボバカラ 牡8
ブルベアイリーデ 牡4
ミッキーワイルド 牡5
モズアスコット 牡6
ヨシオ 牡7
ロワアブソリュー 牡7
ワイドファラオ 牡4
ワンダーリーデル 牡7

登録馬の中で1人気はコパノキッキングとなる可能性が高いと思われますが、その他にもカペラS2着のテーオージーニアスやプロキオンS2着のミッキーワルイドなど実力馬揃っています。
またダート戦ではありますが、モズアスコットが登録しており、この辺りも注目で面白いレースになりそうです。

根岸ステークス2020の過去データ分析

以下、根岸ステークスの過去傾向です。

人気別勝率

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-3-0-4 30.0% 60.0% 60.0%
2番人気 2-1-1-6 20.0% 30.0% 40.0%
3番人気 0-3-0-7 0.0% 30.0% 30.0%
4番人気 2-0-2-6 20.0% 20.0% 40.0%
5番人気 1-0-3-6 10.0% 10.0% 40.0%
6番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
7番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
9番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0-0-3-7 0.0% 0.0% 30.0%
11番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0-0-1-8 0.0% 0.0% 11.1%
16番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%

1人気は全6回の連対があり、連対率で60%と信頼度はそれなりに高いと考えてよさそうです。

ただそれ以下ではデータがかなり散っており、特に5人気までは複勝率で40%前後、更に10人気も複勝率30%とブレやすいレースと判断できます。

過去一度のみ11人気の1着がありますが、こちらは2010年のもので、直近では二桁以下の馬の1着はないため、この辺りは消し候補と考えていけそうです。

単勝オッズ別勝率

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝率
2.0~2.9 1-2-0-4 14.3% 42.9% 42.9%
3.0~3.9 3-1-1-0 60.0% 80.0% 100.0%
4.0~4.9 1-2-0-2 20.0% 60.0% 60.0%
5.0~6.9 0-2-0-9 0.0% 18.2% 18.2%
7.0~9.9 2-0-3-9 14.3% 14.3% 35.7%
10.0~14.9 2-1-2-10 13.3% 20.0% 33.3%
15.0~19.9 0-1-0-12 0.0% 7.7% 7.7%
20.0~29.9 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
30.0~49.9 1-0-2-18 4.8% 4.8% 14.3%
50.0~99.9 0-0-1-23 0.0% 0.0% 4.2%
100.0~ 0-0-1-31 0.0% 0.0% 3.1%

単勝オッズでは2倍台となった馬は過去7頭で複勝率が42.9%という結果ですが、3倍台となった馬は[3-1-1-0]とこちらは複勝率で100%となっており、数値上では馬券内率が上回っています。

オッズが50倍以上だった馬も馬券内となっていますが、合計で[0-0-2-54]と3着が二度のみで連対に絡んだ事はなく、ある程度消し要素とできるかと思います。

枠番別勝率

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-1-3-14 5.3% 10.5% 26.3%
2枠 1-1-0-17 5.3% 10.5% 10.5%
3枠 2-3-0-15 10.0% 25.0% 25.0%
4枠 2-1-1-16 10.0% 15.0% 20.0%
5枠 1-3-0-16 5.0% 20.0% 20.0%
6枠 1-0-2-17 5.0% 5.0% 15.0%
7枠 0-1-4-15 0.0% 5.0% 25.0%
8枠 2-0-0-17 10.5% 10.5% 10.5%

勝率で見た場合、最も勝率が高いのは8枠で10.5%ですが、馬券内は1着二度のみで、複勝率は低めです。複勝率で最も高いのは1枠で26.3%となっていますが、こちらは勝率が奮いません。

最も平均して高めなのは3枠となっており、全体的に枠の傾向が見えづらいレースとなっています。内外で見た場合、1~4枠[6-6-4-62]、5~8枠[4-4-6-79]で内枠が有利の傾向にあります。

前走着順別勝率

前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 3-6-1-26 8.3% 25.0% 27.8%
2着 1-3-1-17 4.5% 18.2% 22.7%
3着 3-0-3-10 18.8% 18.8% 37.5%
4着 2-0-0-10 16.7% 16.7% 16.7%
5着 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
6~9着 1-1-3-26 3.2% 6.5% 16.1%
10着以下 0-0-1-25 0.0% 0.0% 3.8%

前走の着順では最も数値が高いのは前走3着となった馬で、勝率は18.8%です。前走4着内の馬の成績がよく、合計では[9-9-5-63]となっているので、連対はこの辺りまでの馬が候補となりそうです。

前走人気別勝率

前走人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1人気 3-5-2-20 10.0% 26.7% 33.3%
2人気 3-1-2-18 12.5% 16.7% 25.0%
3人気 2-0-0-13 13.3% 13.3% 13.3%
4人気 0-0-2-14 0.0% 0.0% 12.5%
5人気 0-0-1-8 0.0% 0.0% 11.1%
6~9人気 1-3-2-28 2.9% 11.8% 17.6%
10人気以下 1-1-1-23 3.8% 7.7% 11.5%

前走人気では1~2人気だった馬が[6-6-4-38]となっており、前走での人気の信頼度はそれなりに高めです。

ただ6人気以下の馬であっても合計で[2-4-3-51]と6度の連対があり、決して軽視できる数値ではないので、前走不人気馬であっても抑えておく必要はありそうです。

前走クラス別勝率

前走クラス 成績 勝率 連対率 複勝率
3勝 0-1-0-8 0.0% 11.1% 11.1%
OPEN特別 3-6-4-49 4.8% 14.5% 21.0%
G3 5-1-2-32 12.5% 15.0% 20.0%
G2 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
G1 2-1-2-11 12.5% 18.8% 31.3%

前走クラスでは最も数値が高いのはGⅠからの馬となっています。
最も出走数が多いのは前走OPEN特別となる馬ですが、こちらは勝率では4.8%と奮わないものの、連対率では上位のクラスとほぼ大差ない数値になっており、2着が6回という結果です。

前走距離別勝率

前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1200m 2-2-1-54 3.4% 6.8% 8.5%
1400m 3-6-3-46 5.2% 15.5% 20.7%
1500m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
1600m 3-0-1-11 20.0% 20.0% 26.7%
1800m 2-2-4-10 11.1% 22.2% 44.4%
2000m 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0%
2100m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

前走は1200~1400mからの出走が多いですが、特に1200mとなる馬の成績は奮わず、複勝率で8.5%程です。
反対に1600m以上の馬の複勝率は高く、1600~2000mまでは[5-2-6-24]となっており、距離短ローテとなる馬は有利な傾向にあるようです。

馬齢別勝率

馬齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 3-2-0-10 20.0% 33.3% 33.3%
5歳 3-4-2-22 9.7% 22.6% 29.0%
6歳 3-2-3-39 6.4% 10.6% 17.0%
7歳 1-1-1-25 3.6% 7.1% 10.7%
8歳 0-1-4-15 0.0% 5.0% 25.0%

馬齢では4歳馬の勝率が20%と高めの数値となっています。1着に関しては6歳までが濃厚となっており、7歳では一度、8歳では一度もないという結果です。

ただ3着馬については8歳でも複勝率で25%と高い数値になっており、馬齢での消し条件は難しいと考えられます。

斤量別勝率

斤量 成績 勝率 連対率 複勝率
54kg 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
55kg 2-1-0-8 18.2% 27.3% 27.3%
56kg 5-6-6-77 5.3% 11.7% 18.1%
57kg 2-2-1-26 6.5% 12.9% 16.1%
58kg 1-1-3-10 6.7% 13.3% 33.3%
59kg 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%

斤量では出走数は少ないものの、55kgだった馬の勝率が高く、他と比較しても3倍弱の勝率となっています。

その他では、58kgと重いハンデを背負った馬の複勝率が高めの33.3%となっており、好走期待の指標とできそうです。

所属別勝率

所属 成績 勝率 連対率 複勝率
美浦 1-0-1-30 3.1% 3.1% 6.3%
栗東 9-10-9-88 7.8% 16.4% 24.1%

出走馬自体がほぼ栗東に偏っていますが、馬券内率としても圧倒的に栗東所属馬が高い傾向にあります。
美浦所属馬は過去32頭が出走し、馬券内は2度のみという結果ですので、消去する上での差分条件の一つと考えていけそうです。

種牡馬別勝率

種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
プリサイスエンド 2-0-1-1 50.0% 50.0% 75.0%
ゴールドアリュール 1-1-2-5 11.1% 22.2% 44.4%
ネオユニヴァース 1-1-0-4 16.7% 33.3% 33.3%
エイシンサンディ 1-0-1-3 20.0% 20.0% 40.0%
HennyHughes 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%
トワイニング 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
アドマイヤマックス 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
SpringAtLast 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
DiscreetCat 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
キングカメハメハ 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%

過去10年間の種牡馬別の成績TOP10ですが、1着馬が最多なのはプリサイスエンドとなっており、全4頭出走中3頭が馬券内と複勝率は75%です。
次点ではゴールドアリュールとなっており、全9頭出走で4頭が馬券内と複勝率で44.4%となっています。

1人気は[3-3-0-4]で連対率60%
6人気までは[9-8-6-37]で複勝率38.3%
10人気以下は[1-0-4-62]で連対以上の可能性は低め
オッズ3.0~3.9倍は[3-1-1-0]で複勝率100%
オッズ50倍以上は[0-0-2-54]で消し候補
1~4枠[6-6-4-62]、5~8枠[4-4-6-79]で内枠有利の傾向
[9-9-5-63]で連対は前走4着内までが濃厚
1600~2000mは[5-2-6-24]で距離短ローテ馬は有利な傾向
4歳馬は[3-2-0-10]で勝率20%と高め
斤量55kgは[2-1-0-8]で勝率18.2%と3倍弱の勝率
美浦所属は[1-0-1-30]と低調

以上が、根岸ステークス2020の過去傾向です。

直近の開催では大きく荒れるといった事はありませんが、過去には人気二桁以下の馬が馬券内となる事もあり、低人気馬もある程度は抑えておきたいレースかと思います。

消去条件等については過去出走した馬のデータなどを交えて決めていきます。

最終予想についてはブログランキングのほうで掲載する予定です。
またTwitterやYoutubeでも情報を出しているので、よければフォロー、チャンネル登録などして頂けると嬉しいです♪

Youtubeでは動画のみの情報もありますので、よければチェックしてみて下さいm(__)m

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました