【マイルCS】三連単的中!!【菊花賞】【天皇賞】2週連続三連複的中!!

CBC賞2019予想条件前提条件

データ競馬予想

2019年6月30日の開催となるCBC賞の予想前提条件を考えていきます。
前提条件の他、過去5年間の馬券データを次回の記事で更新しますので、それらを基に最終的な予想を組み立てていきます。

CBC賞[GⅢ]

中京11R 芝左1200m サラ系3歳上オープン 14頭 (国際)(特指)ハンデ

ここ数年の開催では荒れる傾向が強く、10万馬券以上も多数出ている為、そうした要素も組込みつつ、予想を立てていく必要があるかと思います。

現時点での登録馬では函館スプリントSを除外となった馬も含まれる為、より波乱が起きやすいのではないかと見ていますが、いつもの通り、過去レースの勝利条件から、馬券の傾向、更に追い切りなどを含めて予想をしていきます。

中京芝1200mのコース解説

スタートは向正面直線の中間あたりで、最初は緩やかな上り坂です。
その後緩やかな下り坂となり、3~4コーナーは全て下り坂になります。

最後の直線ではゴールの手前の340mから240m地点に掛けては高低差2mの急こう配になっており、勝負のポイントになると思われます。

出走予定馬

馬名
レッドアンシェル
アウィルアウェイ
アレスバローズ
セイウンコウセイ
ショウナンアンセム
ビップライブリー
ラベンダーヴァレイ
メイショウケイメイ
グランドボヌール
ラインスピリット
タマモブリリアン
トウショウピスト
キョウワゼノビア
コパノディール

※執筆時点

現状での一番人気予想は彦根ステークスを制したレッドアンシェル、二番人気は葵ステークス3着のアウィルアウェイとなっています。

前走が高松宮記念となる組では2着のセイウンコウセイ、3着のショウナンアンセムなどが出走予定となっており、このあたりが人気上位になってくるかと思います。

下記で過去10年のレース傾向を記載してますので、そちらと照らし合わせ、条件を絞り込んでいきたいと思います。

人気別での勝率

人気成績勝率連対率複勝率
2番人気3-1-1-530.0%40.0%50.0%
4番人気3-1-0-630.0%40.0%40.0%
1番人気2-1-1-620.0%30.0%40.0%
3番人気1-1-4-410.0%20.0%60.0%
12番人気1-0-0-910.0%10.0%10.0%
7番人気0-3-0-70.0%30.0%30.0%
13番人気0-1-1-80.0%10.0%20.0%
5番人気0-1-0-90.0%10.0%10.0%
9番人気0-1-0-90.0%10.0%10.0%
8番人気0-0-2-80.0%0.0%20.0%
10番人気0-0-1-90.0%0.0%10.0%
6番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%

万馬券が多くでるCBC賞ですが、勝率を見るとある程度上位人気の馬が安定して勝っているように見えます。

ただこれはあくまで勝率という部分で、連対率や複勝率で見るとかなり広くばらけています。つまり、1着は人気上位馬が安定して勝つ傾向にあり、連対以下で穴馬が馬券となる確率が高いという事になります。

次回の更新で過去5年の馬券データを出しますので、ある程度の共通点などを見つけ、有力馬を絞る条件としていきます。

前走レース別での勝率

レース成績勝率連対率複勝率
高松宮記念2-1-2-914.3%21.4%35.7%
安土城S2-1-1-1212.5%18.8%25.0%
テレビ愛知1-1-1-89.1%18.2%27.3%
阪神牝馬S1-1-0-833.3%66.7%66.7%
鞍馬S1-0-2-126.7%6.7%20.0%
マイラーズC1-0-0-0100.0%100.0%100.0%
欅ステークス1-0-0-0100.0%100.0%100.0%
谷川岳S1-0-0-150.0%50.0%50.0%
ヴィクトリア0-1-1-50.0%14.3%28.6%
水無月S0-1-1-60.0%12.5%25.0%
マーガレット0-1-0-00.0%100.0%100.0%
彦根S0-1-0-00.0%100.0%100.0%
葵ステークス0-1-0-60.0%14.3%14.3%
京王杯SC0-1-0-80.0%11.1%11.1%

高松宮記念が前走となる馬は勝率が高く、複勝率では35%以上とかなり高い傾向にあります。
今回の出走馬で前走が高松宮記念となる馬は以下となります。

  • アレスバローズ
  • ショウナンアンセム
  • セイウンコウセイ
  • ラインスピリット

有力馬の条件としては一つのポイントになるかと思うので、この辺りは注目しておくべきかと思います。

前走距離での勝率

距離成績勝率連対率複勝率
1400m6-6-1-3712.0%24.0%26.0%
1200m3-3-6-713.6%7.2%14.5%
1600m1-1-2-184.5%9.1%18.2%
1000m0-0-1-60.0%0.0%14.3%
2750m0-0-0-10.0%0.0%0.0%
2910m0-0-0-10.0%0.0%0.0%

前走では圧倒的に1400mとなる馬の勝率が高く、次点では1200mとなりますが、この1400mは今走の場合に当てはめると「安土城ステークス」「パラダイスステークス」がそれに当たります。

特にパラダイスステークスが前走となるキョウワゼノビアは3着と好走を見せており、注目かと思います。

馬齢による勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
5歳5-4-4-3610.2%18.4%26.5%
6歳4-2-3-378.7%13.0%19.6%
4歳1-1-2-165.0%10.0%20.0%
3歳0-2-0-130.0%13.3%13.3%
7歳0-1-0-150.0%6.3%6.3%
8歳0-0-1-100.0%0.0%9.1%
9歳0-0-0-60.0%0.0%0.0%
10歳0-0-0-10.0%0.0%0.0%

馬齢では5歳馬、6歳馬が強くハンデ戦ではありますが、斤量の軽い3歳馬や4歳馬を抑え、古馬の活躍が目立ちます。特に過去10年の間で3歳馬が優勝した事は一度もなく、絞り込み際の消去基準の一つになるのではないでしょうか。

脚質での勝率

脚質成績勝率連対率複勝率
逃げ1-2-2-510.0%30.0%50.0%
追込み4-1-2-487.3%9.1%12.7%
先行馬2-4-2-305.3%15.8%21.1%
差し馬3-3-4-514.9%9.8%16.4%

短距離という事だけあり、逃げ馬が強い事は一目瞭然ですが、データによれば追込み馬の勝率も高いという結果になっています。
ただ、これはあくまで脚質でレース運びによって大きく変わるものと思いますので、過去の通過順位や近走のレース運びを参考に条件を決めていこうと考えています。

枠順での勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
6枠3-0-1-1615.0%15.0%20.0%
3枠2-0-1-1610.5%10.5%15.8%
4枠2-2-3-1310.0%20.0%35.0%
8枠2-2-1-208.0%16.0%20.0%
7枠1-3-1-204.0%16.0%20.0%
5枠0-2-1-160.0%10.5%15.8%
2枠0-1-1-160.0%5.6%11.1%
1枠0-0-1-170.0%0.0%5.6%

枠順では6枠の勝率が高いという傾向が見てとれます。
ただ連対率、複勝率でみた場合はかなり散在しているので、枠順での有利不利というのはあまり期待できないデータになるかと思います。

過去10年間での参考として引けそうなデータはこの程度ですが、これに5年間の馬券データを加えて、最終的な条件を決めていきますので、そちらの情報は次の記事更新の際にお伝えします。

Twitterでも有力馬の情報や外厩情報などを出していますので、よければフォローもお願いします♪

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

記事を見て少しでも良いと思ってもらえたらブログランキングのリンクをクリックして応援して頂けると嬉しいです♪

↓↓↓↓

Reportにて無料情報で2週連続的中Report
11月10日(日)京都7R
三連単≪178,000円≫的中!!
11月17日(日)京都5R
馬連≪34,500円≫的中!!

Report

三連単フォーメーション&馬連の買い目で見事的中!
完全無料提供の情報ながら178,000円&34,500円獲得

・”妥協なき”プロによる渾身の買い目
・完全無料から高配当を狙う事が可能

獲得実績には直近でも数百万円以上の配当獲得も多数掲載
無料情報でも十数万円という配当獲得が出ているReport

無料登録で毎週完全無料の情報が受け取れます

≪Report≫無料会員登録ページ

データ競馬予想GⅢ
もやしをフォローする
もやしのデータ競馬予想ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました