CBC賞2019予想条件と外厩情報

CBC賞2019予想条件と外厩情報

2019年CBC賞の有力馬の絞り込みを行っていきます。過去5年の馬券データを参考にして、有力と思われる馬を絞り込みましたので、ご参考にして頂けると嬉しいです♪

CBC賞2019選定条件

上記の画像が過去5年間で馬券となった馬のデータです。
※クリックで大きく表示されます。

この中から共通する条件や馬券に絡む要因となった条件を見つけていきます。

馬齢5歳or6歳

過去のデータを見ると、圧倒的に5歳馬、若しくは6歳馬が馬券に絡む傾向が強く過去5年では14頭がこれに該当しています。

馬齢5歳or6歳 93.3%(全15頭中14頭)

今回の人気上位の馬の中には3歳アウィルアウェイ、7歳アレスバローズが含まれているので、もしこの条件が有効であれば、配当もそれなりに期待できるのではないかと考えています。

前走1200~1400m

前走が1200m、若しくは1400mであった馬が馬券に絡んでくる確率も非常に高く14頭が該当しています。

前走1200~1400m 93.3%(全15頭中14頭)

ローテ的にそうなりやすいと言えばそれまでではありますが、前走が1600mとなる馬を除外する為に有効な条件と考えています。

距離短ローテ

前走が今走よりも距離が長く、今回が距離短ローテとなる馬を条件に加えました。
上の前走距離のプラスαといった感じですが、前走が1400mの馬は過去5年間で馬券となった15頭中9頭と中々の条件なので、こちらも追加します。

距離短ローテ 60.0%(全15頭中9頭)

今回これに該当する馬は少なく、キョウワゼノビア、グランドボヌール、トウショウピストの3頭のみとなります。

前走1着or0.9秒差以内

前走で好走を見せている馬に絞った条件です。こちらは過去5年の馬券内データではありませんが、前走0.9秒以内の着差の馬が馬券に絡む確率が高い為、条件に追加しています。

前走1着or0.9秒差以内
┗前走1着[3-0-0-1]
┗0.9秒以内着[2-3-1-18]

前走上がり5位以内

過去5年以内で1着になった5頭中全ての馬が前走で上がりが5位以内、3着以内まで広げても10頭が当てはまります。
連対や複勝を狙う条件としてはやや信頼性に欠けますが、本命を絞る上での条件として追加しています。

前走上がり5位以内  71.4%(全14頭中10頭)

上記は前走が海外となる馬がいる為、1頭除外して計算しています。

有力馬絞り込みの考察

過去データの中で気になった点についての考察です。
ある程度レース展開を予想する上での参考になればと思います。

1着上がり2着上がり3着上がり
2018⑩⑧4⑪⑩5②②12
2017⑯⑮1②②9①①13
2016⑨⑨1②②4①①6
2015⑭⑫2⑩⑨4⑬⑫3
2014⑦⑦1②②6⑦⑦4

■1着となった馬

過去5年では1着馬は基本的に中団からの差しが決まるパターンがほとんどです。その為、逃げ傾向の強い馬は本命からは除外します。

■2,3着となった馬

2着、3着については逃げ馬が馬券に絡む可能性が高いようです。直近のレース展開で特に逃げ傾向の強いと思われる馬は以下の2頭になります。

グランドボヌール前走2走前3走前4走前5走前
通過順位④④②②②③①①①①
セイウンコウセイ前走2走前3走前4走前5走前
通過順位休養③②①①⑥⑦③④

このあたりは参考条件として、予想に組み込んでいきたいと思います。

外厩情報

CBC賞2019の外厩情報は以下となります。

馬名今走前走
アウィルアウェイNFしがらきNFしがらき
アレスバローズグリーンウッドグリーンウッド
キョウワゼノビアグリーンウッドグリーンウッド
グランドボヌール辰美牧場辰美牧場
コパノディール
ショウナンアンセムKSトレセン
セイウンコウセイ西山牧場阿見分場西山牧場阿見分場
タマモブリリアン
トウショウピスト
ビップライブリーNFしがらきNFしがらき
メイショウケイメイアップヒル吉澤アップヒル吉澤
ラインスピリット信楽牧場
ラベンダーヴァレイNFしがらき
レッドアンシェルNFしがらきNFしがらき

ここまでである程度の予想を組み立てる上での条件は整ったかと思います。

後は最終追い切りの様子を見た上で、最終的な予想を出したいと思いますので、次の更新でお伝えします。

Twitterでも有力馬の情報や外厩情報などを出していますので、よければフォローもお願いします♪

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

記事を見て少しでも良いと思ってもらえたらブログランキングのリンクをクリックして応援して頂けると嬉しいです♪

↓↓↓↓