CBC賞2019追い切りと最終予想

CBC賞2019追い切りと最終予想

枠順も確定し、最終の追い切りも終わりましたので、今回の最終予想をお伝えしていこうと思います♪

レースの勝率に関わる前提条件や、有力馬を絞り込む為の各条件を考慮した最終予想となりますので、ご参考にして頂けると幸いです。

CBC賞2019の最終考察

確定枠順

2019年のCBC賞の枠順は以下のようになりました。

前提条件の記事でお伝えしましたが、最も勝率の高い枠番は6枠となっており、今回の6枠はレッドアンシェル、キョウワゼノビアです。

かなり穴ではありますが、個人的にキョウワゼノビアは推し馬なので、これは期待が高まりますね(笑)

次点で勝率の高い3枠、4枠は人気上位のセイウンコウセイやアレスバローズとなっているので、このあたりも注目しておいたほうがよさそうです。

最終追い切り

レッドアンシェル

追い切り評価:A

【前走】彦根ステークス
4/17 栗坂 良 助手
54.8-40.3-25.9-12.5 馬なり

【今走】CBC賞
6/26 栗坂 良 助手
53.3-38.6-24.7-12.0 馬なり

中間からきっちりと仕上げてきており、加速ラップも刻めているので万全といった感じ。20日の一杯の追い切り時も好時計を出している為、状態はかなり良いとみています。

セイウンコウセイ

追い切り評価:A

【前走】高松宮記念
3/20 南W 良 助手
53.0-39.0-12.2 [8] 強め

【今走】CBC賞
6/27 美坂 良 助手
54.7-38.9-24.7-11.8 馬なり

軽めながら11.8秒という好時計で鋭い末脚を見せており、仕上がりは順調な模様。
加速ラップを刻んでの調整もできているため、期待は高そうです。

アレスバローズ

追い切り評価:B

【前走】高松宮記念
3/20 栗坂 良 助手
52.7-37.7-24.1-12.0 一杯

【今走】CBC賞
6/27 栗坂 良 助手
55.6-39.3-24.7-12.0 馬なり

先週一杯に追われた分、今週は軽めでしたが、それでも最終は12.0秒の好時計。
状態は問題ない為、期待はできそうだが、馬齢を考えるとやや不安もあります。

ビップライブリー

追い切り評価:A

【前走】高松宮記念
4/03 栗坂 良 助手
52.6-38.8-25.4-12.6 一杯

【今走】CBC賞
6/26 CW 良 黒岩騎手
77.0-62.4-49.5-37.0-12.3 [7] G強

黒岩騎手を乗せCWコースでの単走でしたが、しっかりとした加速を見せており、仕上がりは上々と思います。過去自己タイムと比較しても、かなり良い状態と見れるので、期待は高めです。

最終的な有力候補

前回の予想条件の記事で公開した内容を合わせ、最終的な予想を行います。

この条件では最も有力な馬がキョウワゼノビアとなります。

かなり穴馬ではありますが、可能性はあると考えていますので、こちらの条件を基に最終予想を出していきます。

最終予想はこちら

↓↓↓↓

ブログランキングにて掲載
もしくは

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

にて掲載します♪