日経賞2020【消去法】10年間の過去傾向データと外厩情報

データ競馬予想

2020年3月28日開催の日経賞を消去法を使って予想していきます。
直近10年間のレース傾向のデータを参照しているので、ご参考までにm(__)m

執筆時点では発表となっていないデータもあるので、随時追記していきます

【3/22追記】※出走予定馬を追記しました
【3/23追記】※消去データ,外厩情報を追記しました

本命予想
↓↓↓↓

穴予想
↓↓↓↓

※最終予想で変更となる可能性もあります

Youtubeにて予想動画も公開しています^^

日経賞&マーチステークス【消去データ】実は危険な高人気馬?!過去データでわかった好走期待馬2頭を考察!

日経賞2020のレース傾向と配当データ

中山11R 芝右2500m サラ系4歳上オープン (国際)(指)別定

2019年については4人気以内の順当決着ですが、2017年からの2年間はどちらも1、2人気が飛んで、2~3着が6人気以下という荒れた結果です。荒れる年とそうでない年の差が激しく、そういった意味では非常に傾向が読みにくいレースとなっています。

出走予定馬

馬名 性齢
アイスバブル
牡5
ウインイクシード
牡6
エタリオウ
牡5
ガンコ
牡7
クレッシェンドラヴ
牡6
サトノクロニクル
牡6
サンアップルトン
牡4
スティッフェリオ
牡6
ソウルスターリング
牝6
ポンデザール
牝5
マイネルカレッツァ
牡8
ミッキースワロー
牡6
モズベッロ
牡4
ヤマカツライデン
牡8
レッドレオン
牡5

登録馬は全15頭で、前走日経新春杯で好走したモズベッロやレッドレオン、中山金杯好走のウインイクシードなどが登録となっています。
想定人気としては前走AJCCで4着と惜敗のミッキースワローが執筆時点での1人気で、前走有馬記念で10着大敗となったエタリオウが2人気という形です。

日経賞2020の過去データ分析

下記が直近10年間の日経賞の傾向データです。

人気別勝率

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-2-1-4 30.0% 50.0% 60.0%
2番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 30.0%
3番人気 2-0-2-6 20.0% 20.0% 40.0%
4番人気 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0%
5番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
6番人気 1-0-3-6 10.0% 10.0% 40.0%
7番人気 0-2-2-6 0.0% 20.0% 40.0%
8番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気以下 1-1-0-40 2.4% 4.8% 4.8%

1着については人気上位馬への偏りがあり、4人気までで[8-5-5-22]となっています。
ただ、2,3着については6~7人気の馬券内も多く、計8頭が該当しており、複勝率で40%と軽視はできない数値です。

枠番別勝率

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 2-1-0-8 18.2% 27.3% 27.3%
2枠 0-1-2-11 0.0% 7.1% 21.4%
3枠 0-1-0-15 0.0% 6.3% 6.3%
4枠 1-1-2-12 6.3% 12.5% 25.0%
5枠 2-3-1-12 11.1% 27.8% 33.3%
6枠 1-3-1-13 5.6% 22.2% 27.8%
7枠 2-0-2-15 10.5% 10.5% 21.1%
8枠 2-0-2-16 10.0% 10.0% 20.0%

枠別では明確な差が見られず内外の差が少ない傾向にあります。唯一3枠が過去馬券内一度のみと少ないですが、枠での有利不利は少ないと考えていいでしょう。

前走着順別勝率

前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 4-1-3-15 17.4% 21.7% 34.8%
2着 2-2-1-8 15.4% 30.8% 38.5%
3着 0-2-1-5 0.0% 25.0% 37.5%
4着 1-1-2-8 8.3% 16.7% 33.3%
5着 1-0-2-1 25.0% 25.0% 75.0%
6~9着 1-2-0-32 2.9% 8.6% 8.6%
10着以下 1-2-1-33 2.7% 8.1% 10.8%

前走1着だった馬の勝ち数がやや多めで過去4勝となっていますが、全体的に数値は散っています。前走で10位かの大敗馬についても馬券内が4度で、複勝率では10%以上という数値の為、前走成績での判断は難しいレースです。

前走人気別勝率

前走人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1人気 1-0-4-9 7.1% 7.1% 35.7%
2人気 2-2-1-8 15.4% 30.8% 38.5%
3人気 0-3-0-6 0.0% 33.3% 33.3%
4人気 3-1-2-12 16.7% 22.2% 33.3%
5人気 0-1-0-8 0.0% 11.1% 11.1%
6~9人 3-0-1-24 10.7% 10.7% 14.3%
10人気以下 1-3-2-31 2.7% 10.8% 16.2%

前走人気も着順と同様に全体的にデータが散っており、傾向が読みにくい結果となっています。前走不人気の馬の激走は充分にあり、6~9人気から1着が三度、10人気以下の馬が5頭馬券内など人気別での差分は難しいでしょう。

前走クラス別勝率

前走クラス 成績 勝率 連対率 複勝率
未勝利 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
3勝 1-1-0-10 8.3% 16.7% 16.7%
OPEN特別 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
G3 1-0-1-24 3.8% 3.8% 7.7%
G2 5-3-7-39 9.3% 14.8% 27.8%
G1 3-6-2-13 12.5% 37.5% 45.8%

前走クラスではGⅠからの出走となる馬の数値が高く、複勝率で45.8%となっています。上で挙げたデータと合わせて考えると、前走GⅠの馬の場合は不人気、凡走だった馬であっても高い確率で馬券内と考えられる為、買い要素の一つとして判断できます。

前走開催地別勝率

前走場所 成績 勝率 連対率 複勝率
札幌 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
福島 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
東京 2-2-0-25 6.9% 13.8% 13.8%
中山 3-5-7-33 6.3% 16.7% 31.3%
中京 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
京都 5-3-2-19 17.2% 27.6% 34.5%
阪神 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
小倉 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0%
地方 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
海外 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%

前走の開催地は東京、中山、京都に偏っており、それ以外では小倉からの3着が一度のみという結果です。出走数自体も少ないですが、挙げた3会場以外での出走だった馬については割引、若しくは消しと考えてよさそうです。

前走距離別勝率

前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1800m 0-0-3-14 0.0% 0.0% 17.6%
1900m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
2000m 0-0-0-13 0.0% 0.0% 0.0%
2200m 2-3-2-22 6.9% 17.2% 24.1%
2400m 5-2-2-16 20.0% 28.0% 36.0%
2500m 2-4-2-11 10.5% 31.6% 42.1%
3000m 0-1-0-4 0.0% 20.0% 20.0%
3200m 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
3400m 1-0-0-16 5.9% 5.9% 5.9%
3600m 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3%

前走距離では1着はほぼ2200~2500mまでに偏っており、他では3400mからの一度のみです。
また前走1800mで3度馬券内がありますが、基本的には2000m以下となる馬については低調と考えていいでしょう。

馬齢別勝率

馬齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 5-6-2-18 16.1% 35.5% 41.9%
5歳 2-1-3-21 7.4% 11.1% 22.2%
6歳 2-1-2-25 6.7% 10.0% 16.7%
7歳 1-1-2-19 4.3% 8.7% 17.4%
8歳 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%

馬齢では4歳馬の好走が目立っており、複勝率で41.9%となっています。また勝率でも他年代の2倍以上の高数値となっている為、4歳馬は買い要素の一つとして考えられます。

高齢馬については7歳でも馬券内がちらほらあり軽視はできませんが、8歳以上の場合は過去一度のみという結果の為、消しと考えても良さそうです。

斤量別勝率

斤量 成績 勝率 連対率 複勝率
54kg 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
55kg 2-3-2-12 10.5% 26.3% 36.8%
56kg 5-4-4-54 7.5% 13.4% 19.4%
57kg 0-2-2-28 0.0% 6.3% 12.5%
58kg 2-1-1-5 22.2% 33.3% 44.4%
59kg 1-0-1-1 33.3% 33.3% 66.7%

斤量別では特段不利といった数値がありませんが、斤量が58kg以上の馬の馬券内率は高めの傾向にあります。ただ57kgは逆に低調となり過去一度も1着がありませんので、本命候補からは外れそうです。

所属別勝率

所属 成績 勝率 連対率 複勝率
美浦 4-4-5-56 5.8% 11.6% 18.8%
栗東 6-6-5-45 9.7% 19.4% 27.4%

所属別では栗東所属馬の好走が目立つという結果になっています。

出走数としては美浦所属のほうが多いですが、馬券内は栗東がやや上回っている為、栗東所属馬有利の傾向があると考えていいでしょう。

当日4人気までは[8-5-5-22]で複勝率45%
3枠が[0-1-0-15]で低調
前走1着は[4-1-3-15]で過去4勝
前走GⅠは[3-6-2-13]で複勝率45.8%
前走2000m以下は[0-0-3-28]で過去連対なし
4歳馬は[5-6-2-18]で好走目立つ
斤量57kgは[0-2-2-28]でやや低調
美浦[4-4-5-56]に対し栗東[6-6-5-45]で栗東の好走目立つ

日経賞2020消去データ

以下のデータが今回の消去データと消去クリア馬です。

消去条件

前走2000m

[0-0-0-13]

ウインイクシード
ポンデザール
クレッシェンドラヴ

前走OPEN以下で2着以下

[0-0-0-13]

アイスバブル
マイネルカレッツァ
ヤマカツライデン

前走2200m以下で7着以下

[0-0-0-25]

クレッシェンドラヴ
スティッフェリオ
ガンコ

栗東所属6歳以上で前走GⅡ以下

[0-0-0-23]

スティッフェリオ
ガンコ
ヤマカツライデン
サトノクロニクル

消去クリア馬

エタリオウ
サンアップルトン
ソウルスターリング
ミッキースワロー
モズベッロ
レッドレオン

外厩情報

外厩 馬名
真歌トレーニング マイネルカレッツァ
小松トレセン ヤマカツライデン
ビッグレッドファーム鉾田 ウインイクシード
ヒイラギawaji モズベッロ
ノーザンファームしがらき アイスバブル
ノーザンファームしがらき エタリオウ
ノーザンファームしがらき サトノクロニクル
ノーザンファームしがらき ポンデザール
ノーザンファームしがらき レッドレオン
テンコートレセン クレッシェンドラヴ
グリーンウッド スティッフェリオ
KSトレーニング サンアップルトン
KSトレーニング ミッキースワロー
*今走なし ガンコ
*今走なし ソウルスターリング

以上が第68回日経賞の予想となります。
絶対的に偏りの少ないデータで、前走不人気、凡走馬の好走も多く、荒れる年とそうでない年の差が激しいレースの為、予想はやや難解となりそうです。

最終予想は公式LINEで公開予定です^^
LINEだけの限定予想(1~2R程)や情報も毎週公開しているので、よければ友達追加して頂けると嬉しいです♪

友だち追加

ブログランキングでも印のみの予想は公開しますので、よければそちらもチェックしてみて下さいm(__)m

その他、TwitterやYoutubeでも情報を出しているので、フォロー、チャンネル登録などして頂けると嬉しいです^^

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました