大阪杯2020【消去法】過去10年間の傾向データと外厩情報

データ競馬予想

2020年4月5日開催となる大阪杯を消去法で予想していきます。過去10年間のデータを参照して消去条件などを決めているので、ご参考までにm(__)m

Youtubeにて予想動画も公開しています^^

大阪杯2020【厳選推奨馬】消去データと過去傾向で判明した買える穴馬?!好走条件を満たしたのは前走○○のアノ馬!!

本命予想
↓↓↓↓

穴予想
↓↓↓↓

※最終予想で変更となる可能性もあります

大阪杯2020のレース傾向と配当データ

阪神11R 芝右2000m サラ系4歳上オープン (国際)(指)定量

過去10年間のデータの為、GⅡ時のデータも含めていますが、過去の配当と着順別人気を見ると、6人気が多く馬券内となっている事がわかります。また昨年については9人気が1着となった為、やや配当が高くなっていますが、それ以外の年では直近は全て7人気以内での決着となっています。

出走予定馬

馬名 性齢
カデナ 牡6
クレッシェンドラヴ 牡6
クロノジェネシス 牝4
サトノソルタス 牡5
ジナンボー 牡5
ステイフーリッシュ 牡5
ダノンキングリー 牡4
ブラストワンピース 牡5
マカヒキ 牡7
ラッキーライラック 牝5
レッドジェニアル 牡4
ロードマイウェイ 牡4
ワグネリアン 牡5
ヴェロックス 牡4

登録馬は全14頭で、前走中山記念を制したダノンキングリー、AJCC1着のブラストワンピースなど実力馬が揃っています。

想定人気としては、記事執筆時点では、やはりその辺りが高人気となっており、続いて中山記念2着のランキーライラック、前走JC3着のワグネリアンとなっています。

大阪杯2020の過去データ分析

下記データが直近10年間のレース傾向データです。

人気別勝率

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-2-2-2 40.0% 60.0% 80.0%
2番人気 2-2-2-4 20.0% 40.0% 60.0%
3番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
4番人気 1-0-3-6 10.0% 10.0% 40.0%
5番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
6番人気 2-2-1-5 20.0% 40.0% 50.0%
7番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
8番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
9番人気 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2%
10番人気以下 0-0-0-41 0.0% 0.0% 0.0%

過去10年間では高人気馬の信頼度は高めになっており、特に1~2人気は複勝率で60%以上と高い数値です。ただ6人気も50%とかなり高い数値で、過去10頭中半分となる5頭が馬券内と好走が目立ちますので、6人気となった馬に注目してみるのも面白そうです。

また10人気以下については、過去全てが馬券外の為、消し候補として考えられます。

枠番別勝率

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 0-0-0-11 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 0-0-2-10 0.0% 0.0% 16.7%
3枠 2-4-1-9 12.5% 37.5% 43.8%
4枠 2-1-2-11 12.5% 18.8% 31.3%
5枠 1-3-1-13 5.6% 22.2% 27.8%
6枠 0-1-1-17 0.0% 5.3% 10.5%
7枠 2-1-1-15 10.5% 15.8% 21.1%
8枠 3-0-2-14 15.8% 15.8% 26.3%

枠番では内枠が極端に低調で、2枠の3着が二度のみという結果です。対して3枠については複勝率43.8%という結果で好走枠ですので、1~2枠のみが低調と考えて良いかと思います。

前走着順別勝率

前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 1-2-4-14 4.8% 14.3% 33.3%
2着 5-0-1-15 23.8% 23.8% 28.6%
3着 1-3-2-13 5.3% 21.1% 31.6%
4着 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
5着 1-4-1-6 8.3% 41.7% 50.0%
6~9着 1-1-1-20 4.3% 8.7% 13.0%
10着以下 0-0-0-24 0.0% 0.0% 0.0%

前走の着順としては2着だった馬が最も好走しているという結果ですが、連対率、複勝率では前走5着だった馬が最も高いという結果になっています。

前走で6着以下だった馬については低調な結果となっており、特に10着以下だった場合は全て馬券外となっている為、消し候補として考えられます。

前走人気別勝率

前走人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1人気 3-2-2-10 17.6% 29.4% 41.2%
2人気 2-3-3-13 9.5% 23.8% 38.1%
3人気 1-2-3-16 4.5% 13.6% 27.3%
4人気 1-1-1-8 9.1% 18.2% 27.3%
5人気 0-0-1-7 0.0% 0.0% 12.5%
6~9人気 0-1-0-24 0.0% 4.0% 4.0%
10人気以下 2-1-0-19 9.1% 13.6% 13.6%

前走人気では1人気だった馬が最も好走しており、勝率でも唯一20%弱と高めの数値です。こちらについては前走着順と違い、前走で10人気以下と不人気だった馬についても好走があり、二度1着となっています。

ですので、前走である程度好走している馬については不人気だった場合についても買える馬と考えられます。

前走クラス別勝率

前走クラス 成績 勝率 連対率 複勝率
2勝 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
3勝 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 1-0-0-10 9.1% 9.1% 9.1%
G3 0-1-0-26 0.0% 3.7% 3.7%
G2 5-6-5-44 8.3% 18.3% 26.7%
G1 3-2-5-13 13.0% 21.7% 43.5%

前走クラスでは馬券内はほぼGⅡ以上に偏っており、合計は[8-8-10-57]という結果です。GⅢ以下については合計で[1-2-0-39]という結果で、馬券内はありますが、連対率でも7.1%とかなり低確率ですので、基本的には消し候補として考えられそうです。

前走距離別勝率

前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1400m 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
1600m 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%
1800m 3-2-0-30 8.6% 14.3% 14.3%
2000m 2-3-1-30 5.6% 13.9% 16.7%
2100m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
2200m 1-3-3-17 4.2% 16.7% 29.2%
2400m 2-0-2-3 28.6% 28.6% 57.1%
2500m 2-2-3-10 11.8% 23.5% 41.2%
3000m 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0%
3400m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

前走距離では出走数はそう多くないものの2400~2500mが好走しており、合計で[4-2-5-13]と複勝率で45.8%とかなり高数値です。ですので、前走がこちらの距離に該当する馬については買える要素の一つとして判断できます。

前走脚質別勝率

前走脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-2-0-10 0.0% 16.7% 16.7%
先行 5-2-3-26 13.9% 19.4% 27.8%
中団 0-4-7-33 0.0% 9.1% 25.0%
後方 3-2-0-27 9.4% 15.6% 15.6%
マクリ 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%

前走脚質としては意外にも差し馬の勝ちがないという結果です。複勝率としては高めですが、勝ち傾向が強いの先行馬で、次いで追込み馬という結果です。
出走予定馬の中ではワグネリアンやロードマイウェイは差しに該当するかと思いますので、勝ち傾向からは外れていると考えていいでしょう。

前走着差別勝率

前走着差 成績 勝率 連対率 複勝率
勝0.6~0.9 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0%
勝0.3~0.5 0-1-0-3 0.0% 25.0% 25.0%
勝0.1~0.2 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
勝0.0 0-0-1-5 0.0% 0.0% 16.7%
負0.0 4-1-0-4 44.4% 55.6% 55.6%
負0.1~0.2 1-2-1-14 5.6% 16.7% 22.2%
負0.3~0.5 1-3-5-24 3.0% 12.1% 27.3%
負0.6~0.9 2-2-0-17 9.5% 19.0% 19.0%
負1.0~1.9 0-0-0-20 0.0% 0.0% 0.0%
負2.0~2.9 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0%

前走で1.0秒以上の負けだった馬については過去合計で[0-0-0-26]という結果になっており、消し候補として考えられます。今走ではヴェロックスとロードマイウェイがこれに該当しています。

馬齢別勝率

馬齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 5-3-4-23 14.3% 22.9% 34.3%
5歳 4-4-2-25 11.4% 22.9% 28.6%
6歳 1-2-4-26 3.0% 9.1% 21.2%
7歳 0-1-0-13 0.0% 7.1% 7.1%
8歳 0-0-0-11 0.0% 0.0% 0.0%

馬齢では4~5歳馬の好走が多く6歳馬ではやや数値が低下しています。7歳以上となると馬券内は過去一度のみとなり、消し候補として考えらえますが、出走馬で7歳以上はマカヒキの一頭のみです。

所属別勝率

所属 成績 勝率 連対率 複勝率
美浦 0-3-0-27 0.0% 10.0% 10.0%
栗東 10-7-10-73 10.0% 17.0% 27.0%

美浦所属は馬券内が過去2着の3度のみという結果になっており、かなり低調な結果です。今走でも美浦所属の有力馬が登録されているので、この辺りは一考の余地がありそうです。

1人気は[4-2-2-2]で複勝率80%と信頼度高め
10人気以下については[0-0-0-41]で消し候補
1,2枠は合計[0-0-2-21]で低調
前走10着以下は[0-0-0-24]で消し候補
前走クラスはGⅡ以上が[8-8-10-57]で勝ち傾向
前走2400~2500mは合計[4-2-5-13]で複勝率45.8%と高数値
前走差しは[0-4-7-33]で過去1着なし
前走着差1.0秒以上は[0-0-0-26]で消し候補
7歳以上は[0-1-0-24]で馬券内一度のみ
美浦所属は[0-3-0-27]で低調

大阪杯2020消去データ

以下が今回の消去データと消去条件、消去クリア馬です。

消去条件

前走着差1.0秒以上負け

[0-0-0-26]

ロードマイウェイ
ヴェロックス

前走GⅡ以下で7着以下

[0-0-0-31]

クレッシェンドラヴ
レッドジェニアル

前走小倉開催

[0-0-0-7]

カデナ
ジナンボー
ヴェロックス

5歳以下で前走5人気以下

[0-0-0-9]

サトノソルタス

7歳以上で斤量57kg以上

[0-0-0-11]

マカヒキ

消去クリア馬

クロノジェネシス
ステイフーリッシュ
ダノンキングリー
ブラストワンピース
ラッキーライラック
ワグネリアン

外厩情報

外厩 馬名
ノーザンファーム天栄 マカヒキ
ノーザンファーム天栄 ワグネリアン
ノーザンファームしがらき クロノジェネシス
テンコートレセン クレッシェンドラヴ
グリーンウッド ステイフーリッシュ
グリーンウッド レッドジェニアル
*情報なし ブラストワンピース
*今走なし ヴェロックス
*今走なし カデナ
*今走なし サトノソルタス
*今走なし ジナンボー
*今走なし ダノンキングリー
*今走なし ラッキーライラック
*今走なし ロードマイウェイ

以上が第64回大阪杯の予想となります。

大荒れという程の結果はありませんが、6人気以下も多く馬券内となっており、高人気馬のみの決着とはなりにくいレースのです。今年の出走予定馬も実力馬揃いの為、より混戦模様となりそうですが、そのぶん非常に楽しみなレースですね♪

最終予想は公式LINEで公開予定です^^
LINEだけの限定予想(1~2R程)や情報も毎週公開しているので、よければ友達追加して頂けると嬉しいです♪

友だち追加

ブログランキングでも印のみの予想は公開しますので、よければそちらもチェックしてみて下さいm(__)m

その他、TwitterやYoutubeでも情報を出しているので、フォロー、チャンネル登録などして頂けると嬉しいです^^

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました