阪神牝馬ステークス2020【消去法】過去10年間の傾向データと外厩情報

データ競馬予想

2020年4月11日開催となる阪神牝馬ステークスを消去法を使って予想していきます。直近10年間のデータからレース傾向を参照して、消去条件などを決めているので、ご参考までにm(__)m

本命予想
↓↓↓↓

穴予想
↓↓↓↓

※最終予想で変更となる可能性もあります

阪神牝馬S2020のレース傾向と配当データ

阪神11R 芝右外1600m サラ系4歳上オープン (国際)牝(指)別定

2019年は1~3人気が飛び、人気薄馬が激走するというかなり荒れた結果になっており、2018年も10人気以下が激走し波乱の結果となりました。比較的に人気薄馬の馬券内が多いレースではありますが、2013年以降は1着については全て4人気以内となっており、高人気馬についてある程度信頼度は高めと考えています。

後述しますが、格下馬の激走が目立つ為、特に前走3勝クラスやオープンとなる馬については注目していきます。

出走予定馬

馬名 性齢
アマルフィコースト 牝5
サウンドキアラ 牝5
サトノガーネット 牝5
シゲルピンクダイヤ 牝4
シャドウディーヴァ 牝4
スカーレットカラー 牝5
ダノンファンタジー 牝4
テーオービクトリー 牝6
ディメンシオン 牝6
トロワゼトワル 牝5
ノーワン 牝4
ビーチサンバ 牝4
ブランノワール 牝4
プールヴィル 牝4
メジェールスー 牝5
リバティハイツ 牝5

阪神牝馬S2020の過去データ分析

下記、過去10年間のレースデータと傾向です。

人気別勝率

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-1-1-5 30.0% 40.0% 50.0%
2番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0%
3番人気 0-2-2-6 0.0% 20.0% 40.0%
4番人気 3-1-2-4 30.0% 40.0% 60.0%
5番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
6番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
7番人気 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0%
8番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
10番人気以下 1-2-1-61 1.5% 4.6% 6.2%

直近10年間での人気別勝率では、1着については比較的高人気馬への偏りがあるものの、複勝率では9人気でも30%と高く、10人気でも合計4度の馬券内があるなど、人気薄馬の激走が目立っています。

軸馬として考えるなら、4人気までが[8-5-5-22]という結果の為、信頼度はやや高めと考えられますが、計12頭は5人気以下での馬券内となっている事からも、軸の相手選びはやや難解となりそうです。

枠番別勝率

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-0-1-14 6.3% 6.3% 12.5%
2枠 1-0-2-13 6.3% 6.3% 18.8%
3枠 1-0-1-15 5.9% 5.9% 11.8%
4枠 2-1-2-15 10.0% 15.0% 25.0%
5枠 2-3-0-15 10.0% 25.0% 25.0%
6枠 0-1-2-17 0.0% 5.0% 15.0%
7枠 1-1-2-18 4.5% 9.1% 18.2%
8枠 2-4-0-18 8.3% 25.0% 25.0%

枠では4,5,8枠が好走枠となっており、それぞれ複勝率で25%という結果です。それ以外では平均して差が少なく、全体を通しても極端に好調、低調という傾向がありませんので、枠別での有利不利は少ないレースと考えられます。

前走着順別勝率

前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 7-3-3-21 20.6% 29.4% 38.2%
2着 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
3着 1-3-2-4 10.0% 40.0% 60.0%
4着 0-1-1-6 0.0% 12.5% 25.0%
5着 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
6~9着 0-1-1-30 0.0% 3.1% 6.3%
10着以下 1-1-2-50 1.9% 3.7% 7.4%

前走で1着だった馬は[7-3-3-21]という結果になっており、買える要素となりそうです。また前走2着馬は低調ですが、3着馬も[1-3-2-4]という結果になっており、前走好走馬については買いと考えてもいいでしょう。

前走人気別勝率

前走人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1人気 4-1-2-10 23.5% 29.4% 41.2%
2人気 1-2-0-10 7.7% 23.1% 23.1%
3人気 2-3-2-10 11.8% 29.4% 41.2%
4人気 0-3-0-10 0.0% 23.1% 23.1%
5人気 1-0-0-11 8.3% 8.3% 8.3%
6~9人気 2-0-4-28 5.9% 5.9% 17.6%
10人気以下 0-1-2-43 0.0% 2.2% 6.5%

こちらも前走着順と同様に、前走で高人気だった馬の複勝率が高く、前走4人気までは[7-9-4-40]という結果になっています。3着馬については人気薄だった馬が絡んでくる事も多いですが、連対については前走である程度人気だった馬に偏る傾向があるので、確率としては前走高人気馬の信頼度は高めと判断できます。

前走クラス別勝率

前走クラス 成績 勝率 連対率 複勝率
3勝 3-3-2-23 9.7% 19.4% 25.8%
OPEN特別 3-2-0-28 9.1% 15.2% 15.2%
G3 3-3-7-51 4.7% 9.4% 20.3%
G2 0-1-0-5 0.0% 16.7% 16.7%
G1 1-1-1-11 7.1% 14.3% 21.4%

前走クラスでは最も数値が高いのは3勝クラスという結果になっています。次点では複勝率ではGⅠですが、勝率に限って言えばオープンが高く、格下馬の好走が目立つレースと言っていいでしょう。
特に3勝クラスについては過去8頭馬券内となっている為、前走3勝クラスで好走、高人気となった馬については注意が必要です。

前走距離別勝率

前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1200m 1-0-1-14 6.30% 6.30% 12.50%
1400m 3-3-3-25 8.8% 17.6% 26.5%
1600m 3-5-6-49 4.8% 12.7% 22.2%
1800m 2-1-0-21 8.3% 12.5% 12.5%
2000m 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
2200m 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
2400m 0-1-0-2 0.0% 33.3% 33.3%
2500m 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%

前走距離では最も馬券内が多いのは同距離となる1600mですが、数値で最も高いのは1400mからの出走となる馬で、計9頭が馬券内となっています。1200mからの出走となる馬も2度ほど馬券内はありますが、数値としてはやや低調気味と考えられ、2000~2200mなども一度も馬券内がなく、消し候補として考えられます。

前走開催地別勝率

前走開催地 成績 勝率 連対率 複勝率
東京 3-2-2-12 15.8% 26.3% 36.8%
中山 2-0-0-29 6.5% 6.5% 6.5%
中京 0-0-1-6 0.0% 0.0% 14.3%
京都 3-5-4-33 6.7% 17.8% 26.7%
阪神 2-3-3-35 4.7% 11.6% 18.6%
小倉 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
地方 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
海外 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%

前走の開催では東京からの出走となる馬が最も好走しており、複勝率で36.8%と高数値です。対して、中山からの出走となる馬は1着が2頭該当するものの、数値としては6.5%程と低調で、31頭中29頭は馬券外となっています。

ですので、単純に中山のみで消しとはできませんが、消せる要素の一つとして考えていけそうです。

脚質別勝率

脚質(当日) 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 3-0-1-6 30.0% 30.0% 40.0%
先行 3-4-2-29 7.9% 18.4% 23.7%
中団 3-2-7-45 5.3% 8.8% 21.1%
後方 1-4-0-45 2.0% 10.0% 10.0%

当日の脚質データですが、注目したいのは逃げ策を取った馬で、[3-0-1-6]と非常に高勝率となっています。10頭が該当し、その内4頭が馬券内という結果ですので、このデータから当日逃げとなる可能性のある馬については注目しておくべきかと思います。

馬齢別勝率

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 7-8-4-50 10.1% 21.7% 27.5%
5歳 2-2-2-41 4.3% 8.5% 12.8%
6歳 1-0-4-22 3.7% 3.7% 18.5%
7歳 0-0-0-11 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

馬齢では圧倒的に4歳馬の好走が目立っており、複勝率で27.5%という結果です。馬券内として考えられるのは6歳馬までで、7歳以降では過去1頭も馬券内となっていない為、消し候補として考えられます。

4人気までは[8-5-5-22]で軸候補
好走枠は4,5,8枠
前走1着は[7-3-3-21]で勝率20%強で買える要素
前走4人気までは[7-9-4-40]で複勝率33.3%
前走3勝クラスは[3-3-2-23]で複勝率25.8%
前走中山開催は[2-0-0-29]で低調
当日逃げだった馬は[3-0-1-6]で高勝率
4歳馬は[7-8-4-50]で複勝率27.5%

阪神牝馬S2020消去データ

登録馬発表後に追記します

消去条件

5歳以上で前走着差1.0秒以上負け

[0-0-0-26]

スカーレットカラー,サトノガーネット,トロワゼトワル

前走GⅡ以下1400m以下で5着以下

[0-0-0-17]

シゲルピンクダイヤ,ビーチサンバ,リバティハイツ,ディメンシオン

前走中山GⅡ以下で3人気以下

[0-0-0-25]

トロワゼトワル,ノーワン,メジェールスー

6歳以上で前走OPEN以下

[0-0-0-11]

テーオービクトリー

消去クリア馬

アマルフィコースト
サウンドキアラ
シャドウディーヴァ
ダノンファンタジー
プールヴィル
ブランノワール

外厩情報

外厩 馬名
大山ヒルズ スカーレットカラー
生田トレーニングファーム メジェールスー
吉澤ステーブルWEST ディメンシオン
宇治田原優駿ステーブル サウンドキアラ
宇治田原優駿ステーブル テーオービクトリー
ワコーファームアカデミー シゲルピンクダイヤ
ノーザンファームしがらき シャドウディーヴァ
ノーザンファームしがらき ダノンファンタジー
ノーザンファームしがらき ビーチサンバ
ノーザンファームしがらき ブランノワール
グリーンウッド アマルフィコースト
グリーンウッド トロワゼトワル
グリーンウッド プールヴィル
グリーンウッド リバティハイツ
*今走なし サトノガーネット
*今走なし ノーワン

以上が第63回阪神牝馬Sの予想となります。

直近では波乱含みの結果となっていますが、過去の傾向から前走3勝クラスなどの格下馬で前走好走、高人気馬の好走傾向が強い事がわかりましたので、該当する馬については積極的に狙っていきたいと思います。

最終予想は公式LINEで公開予定です^^
LINEだけの限定予想(1~2R程)や情報も毎週公開しているので、よければ友達追加して頂けると嬉しいです♪

友だち追加

ブログランキングでも印のみの予想は公開しますので、よければそちらもチェックしてみて下さいm(__)m

その他、TwitterやYoutubeでも情報を出しているので、フォロー、チャンネル登録などして頂けると嬉しいです^^

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました