アーリントンカップ2020【消去法】直近10年間の過去傾向データと外厩情報

データ競馬予想

2020年4月18日開催のアーリントンカップを消去法を使い予想していきます。過去10年間のデータを参考にして消去条件などを決めているので、ご参考までにm(__)m

本命予想
↓↓↓↓

穴予想
↓↓↓↓

※最終予想で変更となる可能性もあります

アーリントンカップ2020のレース傾向と配当データ

阪神11R 芝右外1600m サラ系3歳オープン (国際)牝(指)馬齢

過去10年間を見ると荒れる年とそうでない年の配当が両極端なレースで、10年間の内で6人気以下が1着となったのは2回となっていますが、それに対して配当がやや高めな印象があります。
上位3人気までが揃って飛ぶ年などもある為ですが、荒れる時には大きく荒れるレースなので、敢えて不人気馬を狙っていくというのも面白いレースかと思います。

出走予定馬

馬名 性齢
アビエルト 牡3
ギルデッドミラー 牝3
グランレイ 牡3
コウエイバクシン 牡3
サイモンハロルド 牡3
ジュンライトボルト 牡3
タイセイビジョン 牡3
チュウワノキセキ 牡3
デュードヴァン 牡3
トリプルエース 牡3
ノルカソルカ 牡3
プリンスリターン 牡3
ボンオムトゥック 牝3
リインフォース 牡3
ロードベイリーフ 牡3
ヴァルナ 牡3

アーリントンカップ2020の過去データ分析

以下が直近10年間のレース傾向データです。

人気別着順

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-1-0-5 40.0% 50.0% 50.0%
2番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
3番人気 0-3-1-6 0.0% 30.0% 40.0%
4番人気 2-0-2-6 20.0% 20.0% 40.0%
5番人気 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
6番人気 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
7番人気 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
8番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
10番人気以下 1-1-1-38 2.4% 4.9% 7.3%

勝率では過去1人気が4度1着となっており40%と高めですが、連対以下についてはかなりばらつきがあり、高人気馬であっても信頼度は決して高いとは言えません。

7人気までの複勝率が30%と平均して高く、人気薄馬や中穴の馬が複数回馬券内となっている事を考えると順当な決着とはなりにくいレースと言えそうです。

枠番別勝率

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 0-1-0-11 0.0% 8.3% 8.3%
2枠 0-2-3-8 0.0% 15.4% 38.5%
3枠 0-2-2-9 0.0% 15.4% 30.8%
4枠 2-1-0-13 12.5% 18.8% 18.8%
5枠 2-1-0-14 11.8% 17.6% 17.6%
6枠 3-1-1-13 16.7% 22.2% 27.8%
7枠 0-1-2-18 0.0% 4.8% 14.3%
8枠 3-1-2-15 14.3% 19.0% 28.6%

枠番では過去1着は全て4枠よりも外枠からとなっており、1~3枠での1着は一度もないという結果です。ですが、複勝率では2~3枠が30%以上となっている為、単純に内枠が不利という傾向でもないようです。

ただ1枠については過去馬券内が一度のみとなっている為、最内についてはやや低調と考えていいでしょう。

前走着順別勝率

前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 3-4-4-35 6.5% 15.2% 23.9%
2着 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
3着 3-1-0-7 27.3% 36.4% 36.4%
4着 2-1-0-9 16.7% 25.0% 25.0%
5着 1-0-2-9 8.3% 8.3% 25.0%
6~9着 1-2-3-11 5.9% 17.6% 35.3%
10着以下 0-1-0-22 0.0% 4.3% 4.3%

前走着順では1着だった馬の出走が最も多いですが、数値を見ると前走で3着、4着だった馬の好走が目立っています。

また6~9着と凡走した馬についても複勝率で35.3%と高めになっており、この辺りも見逃せない数値です。ただ10着以下だった大敗馬については馬券内は過去一度のみとなっている為、消し候補と考えても良さそうです。

前走人気別勝率

前走人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1人気 4-1-4-22 12.9% 16.1% 29.0%
2人気 1-3-2-9 6.7% 26.7% 40.0%
3人気 1-1-1-8 9.1% 18.2% 27.3%
4人気 1-2-1-12 6.3% 18.8% 25.0%
5人気 0-2-1-10 0.0% 15.4% 23.1%
6~9人気 3-0-1-25 10.3% 10.3% 13.8%
10人気以下 0-1-0-15 0.0% 6.3% 6.3%

前走人気別では1人気だった馬の勝率が最も高くなっていますが、複勝率では2人気だった馬が最高数値です。複勝率については前走5人気以内が平均して20%以上となっており、こちらも偏りは少ないデータと考えていいでしょう。

前走クラス別勝率

前走クラス 成績 勝率 連対率 複勝率
新馬 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0%
未勝利 0-0-1-6 0.0% 0.0% 14.3%
1勝 2-4-3-39 4.2% 12.5% 18.8%
OPEN特別 1-1-1-12 6.7% 13.3% 20.0%
G3 4-3-4-18 13.8% 24.1% 37.9%
G2 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0%
G1 1-2-0-10 7.7% 23.1% 23.1%

前走クラスではGⅢ以上の馬の好走が目立っており、特にGⅢからのローテとなる馬は複勝率37.9%と高めの傾向です。
未勝利以下については出走が少ないですが、過去連対はない為、三連系以外で狙う場合については基本的には消し候補として考えられます。

前走距離別勝率

前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1200m 0-1-0-4 0.0% 20.0% 20.0%
1400m 3-1-3-29 8.3% 11.1% 19.4%
1600m 6-7-3-43 10.2% 22.0% 27.1%
1800m 1-0-4-18 4.3% 4.3% 21.7%
2000m 0-1-0-6 0.0% 14.3% 14.3%
2400m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

前走距離では同距離となる1600mからのローテとなる馬が最も好走していますが、3着となった馬については前走1800mからの馬の好走が目立っています。
本命、連対については1400~1600m、3着馬については1800mからとなる馬に注意です。

前走開催地別勝率

前走開催地 成績 勝率 連対率 複勝率
東京 1-0-1-15 5.9% 5.9% 11.8%
中山 1-2-2-18 4.3% 13.0% 21.7%
中京 0-1-1-7 0.0% 11.1% 22.2%
京都 6-5-5-34 12.0% 22.0% 32.0%
阪神 2-2-1-21 7.7% 15.4% 19.2%
小倉 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
地方 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%

前走開催は京都からの出走となる馬が勝率、複勝率共に高数値です。対して東京からの出走となる馬は2度馬券内があるものの、複勝率で11.8%と他と比較しやや低調と言えます。

1人気は[4-1-0-5]で勝率40%
過去1着は4枠より外枠のみ
1~3枠は[0-5-5-28]で過去1着なし
前走10着以下は[0-1-0-22]で消し候補
前走1人気は[4-1-4-22]で勝率高め
前走10人気以下は[0-1-0-15]で消し候補
前走GⅢ以上は[7-5-4-36]で好走期待高め
前走東京開催は[1-0-1-15]でやや低調

アーリントンカップ2020消去データ

以下がアーリントンカップ2020の消去条件とクリア馬です。

消去条件

前走OPEN以下で6着以下

[0-0-0-11]

ロードベイリーフ,アビエルト,ヴァルナ,コウエイバクシン,サイモンハロルド

前走OPEN以下で3人気以下※ダートを除く

[0-0-0-24]

アビエルト,ヴァルナ,コウエイバクシン,チュウワノキセキ,ボンオムトゥック,リインフォース

前走未勝利以下で2人気以下

[0-0-0-7]

サイモンハロルド,ノルカソルカ

消去クリア馬

ギルデッドミラー
グランレイ
ジュンライトボルト
タイセイビジョン
デュードヴァン
トリプルエース
プリンスリターン

外厩情報

外厩 馬名
名張ホースランド グランレイ
栗東ホースクラブ コウエイバクシン
栗東ホースクラブ サイモンハロルド
吉澤ステーブルWEST リインフォース
宇治田原優駿ステーブル トリプルエース
阿見トレセン デュードヴァン
ビッグレッドファーム鉾田 プリンスリターン
ノーザンファームしがらき ギルデッドミラー
ノーザンファームしがらき ジュンライトボルト
ノーザンファームしがらき タイセイビジョン
ノーザンファームしがらき チュウワノキセキ
チャンピオンズファーム ヴァルナ
グリーンウッド ノルカソルカ
*今走なし アビエルト
*今走なし ボンオムトゥック
*今走なし ロードベイリーフ

以上が第29回アーリントンカップの消去法予想です。

直近の10年間は荒れる年とそうでない年の差が大きく、予想は難解なものとなりそうですが、信頼度から考えると本命の狙いは前走が重賞組である程度人気だった馬という事になりそうです。ただ連対以下については1勝クラスからも複数馬券内が出ている為、予想は広めに考えていこうと思います。

最終予想は公式LINEで公開予定です^^
LINEだけの限定予想(1~2R程)や情報も毎週公開しているので、よければ友達追加して頂けると嬉しいです♪

友だち追加

ブログランキングでも印のみの予想は公開しますので、よければそちらもチェックしてみて下さいm(__)m

その他、TwitterやYoutubeでも情報を出しているので、フォロー、チャンネル登録などして頂けると嬉しいです^^

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました