七夕賞2019予想条件と外厩情報

七夕賞2019予想条件と外厩情報

2019年七夕賞の有力馬の絞り込みを行っていきます。
今回もいつも通り、過去5年の馬券データを基にして条件を絞っていきますが…七夕賞はかなり条件的に厳しい事を始めにお伝えします。。。

ある一定の条件での勝ちというものが乏しく、馬券に絡む傾向というもの自体がデータとして少ない為、過去の傾向で絞り込む事が中々困難なレースです。

その為、ここでの条件は取りあえず予想馬を絞るという事を目的にして、最終の追い切りの様子や、各馬の状態等で最終的な予想を組み立てていきたいと思います。

七夕賞2019選定条件

上記の画像が過去5年間の馬券データです。
※クリックで大きく表示されます

この中から今回予想の条件として有効と考えられるものを挙げていきます。

馬齢6歳以下

まず一つ目の条件として馬齢6歳以下を条件とします。
7歳以上でも馬券に絡む事はありますが、確率から言って少ないものなので、消去法として今回はこちらを組み込みました。

馬齢6歳以下 86.6%(全15頭中13頭)

前走からの斤量増

ハンデ戦では前走からの斤量の増減が影響する事が多いですが、今回は前走よりも斤量が多くなっている馬を条件として組み込みます。

斤量増 40.0%(全15頭中6頭)

確率から言って決して高いものではありませんが、馬券に絡む傾向としてはある程度信頼できるデータかと思います。

過去重賞での勝利経験

過去に出走した重賞で1着となった経験がある馬を条件としています。こちらは約半数が該当しており、今走での該当馬はあまり多くない為、絞り込む為の条件としては悪くないと思います。

重賞勝利経験  46.6%(全15頭中7頭)

有力馬絞り込み考察

今回は上記の3つの条件を基に有力馬を絞り込みを行います。
その他、参考としたいデータが過去の馬券に絡んだ馬の通過順位、上がりのデータです。

1着上がり2着上がり3着上がり
2018⑪⑩⑧⑥2⑫⑫⑩⑥1⑥⑦④③4
2017⑦⑦⑤③2④③②①6⑨⑨⑤⑤3
2016⑧⑧⑦④3⑩⑩⑨⑥2⑭⑮⑮⑨1
2015⑤④②②2⑩⑩⑩⑨1③④⑤②4
2014①①①①4⑨⑨⑧⑦1③④③④3

こちらのデータを参照すると、概ね逃げ馬が馬券に絡む可能性は少ないと思われます。

■1着となった馬

多くはスタートから順位を上げつつ、4角で先頭集団にいる展開を組める馬であり、直線での末脚が期待できる馬になりそうです。その為、追い切りでの状態、時計を参考にしての予想が有効ではないかと考えています。

2着となった馬

多くは中団に位置し、最終的な追い上げで馬券に絡んでいる傾向が見て取れます。4角を抜け直線での追い上げでの入線となるので、近走ではミッキースワローあたりがこれに該当しているかと思います。

3着となった馬

こちらは1着同様に4角を先頭集団で通過している傾向が強く見られます。1~3着の全てに当てはまることですが、逃げ馬での勝ちはあまり期待できるデータではありませんので、その点からみると高人気馬のタニノフランケルは対象から外れる事になりそうです。

外厩情報

七夕賞2019年の外厩情報は以下です。

馬名今走前走
アウトライアーズNF天栄
ウインテンダネスBRF鉾田トレセン
エンジニア松風馬事センター
カフェブリッツNFしがらき
クリノヤマトノオー宇治田原優駿S
クレッシェンドラヴテンコートレセン
ゴールドサーベラス高橋トレセン
ストロングタイタンNFしがらき
ソールインパクトムラセファーム
タニノフランケル吉澤SWEST
ブラックスピネルNFしがらきNFしがらき
ベルキャニオン阿見トレセンNFしがらき
マルターズアポジーオークリーフ
ミッキースワローKSトレセン
ロードヴァンドール
ロシュフォールNF天栄NF天栄

今回は中々有力な条件が少なく絞り込みが大変ですが、各馬の状態や更に細かいデータで組み立てていきたいと思います。

最終的な予想は次回の更新でお伝えします。

Twitterでも有力馬の情報や外厩情報などを出していますので、よければフォローもお願いします♪

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

記事を見て少しでも良いと思ってもらえたらブログランキングのリンクをクリックして応援して頂けると嬉しいです♪

↓↓↓↓