【消去法】青葉賞2020過去10年間データと外厩情報

データ競馬予想

5月2日開催となる青葉賞を消去法を使って予想していきます。
直近10年間のデータを参考に、消去条件を決めていくので、ご参考までにm(__)m

本命予想
↓↓↓↓

穴予想
↓↓↓↓

※最終予想で変更となる可能性もあります

青葉賞2020のレース傾向と配当データ

東京11R 芝左2400m サラ系3歳オープン (国際)(指)馬齢

過去10年間で大きく荒れる年もあったものの、直近の5年間は2018年を除きある程度人気馬が連対以上となっており、5人気以内となった馬の信頼度は高めです。

特に1人気の信頼度は高めで馬券外となったのは、最も荒れた2013年の一度のみとなっています。

出走予定馬

馬名 性齢
アイアンバローズ 牡3
アピテソーロ 牡3
アラタ 牡3
ヴァルコス 牡3
エヒト 牡3
オーソリティ 牡3
コンドゥクシオン 牡3
サーストンカイドー 牡3
サトノフウジン 牡3
ダノンセレスタ 牡3
ディアスティマ 牡3
ディアマンミノル 牡3
フィリオアレグロ 牡3
フィロロッソ 牡3
フライライクバード 牡3
プリマヴィスタ 牡3
ブルーミングスカイ 牡3
メイショウボサツ 牡3
レアリザトゥール 牡3
ロールオブサンダー 牡3

青葉賞2020の過去データ分析

下記が直近10年間のレース傾向です。

人気別データ

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-2-3-1 40.0% 60.0% 90.0%
2番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
3番人気 0-0-2-8 0.0% 0.0% 20.0%
4番人気 1-3-1-5 10.0% 40.0% 50.0%
5番人気 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
6番人気 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0%
7番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
8番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気以下 1-1-1-73 1.3% 2.6% 3.9%

過去の人気別のデータでは1人気の信頼度が非常に高い結果となっており、複勝率で90%という結果です。勝率としても40%と高めで軸候補としては1人気は鉄板と考えてよさそうです。

対して2,3人気が馬券外となる事が多く連対は過去10年で1度のみという結果になっています。4~7人気までの馬券内が多い為、比較的配当がついており、近年は10人気以下が馬券内となっていない事を考えると、1人気となる馬を軸として中穴程度までを考えていく形が妥当かと考えています。

枠データ

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 2-1-0-15 11.1% 16.7% 16.7%
2枠 1-3-0-14 5.6% 22.2% 22.2%
3枠 1-1-2-14 5.6% 11.1% 22.2%
4枠 2-1-1-15 10.5% 15.8% 21.1%
5枠 2-0-4-14 10.0% 10.0% 30.0%
6枠 1-2-0-17 5.0% 15.0% 15.0%
7枠 1-2-1-22 3.8% 11.5% 15.4%
8枠 0-0-2-25 0.0% 0.0% 7.4%

枠別では好走が多く見られのは5枠で計6頭が馬券内ですが、勝率としては1枠が最も数値が高くなっています。
ただ全体的にデータが散っている為、特筆して好走枠と推せるものではないかと思います。

8枠に関しては過去一度も連対がなく、3着が二度のみと複勝率も低めなので、該当した場合は割引として考えられます。

前走着順データ

前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 6-6-7-48 9.0% 17.9% 28.4%
2着 0-2-0-15 0.0% 11.8% 11.8%
3着 1-0-1-12 7.1% 7.1% 14.3%
4着 0-1-1-10 0.0% 8.3% 16.7%
5着 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
6~9着 3-1-1-31 8.3% 11.1% 13.9%
10着以下 0-0-0-13 0.0% 0.0% 0.0%

前走成績では1着だった馬の好走が多いですが、前走6~9着と凡走した馬についても3勝を上げているなど軽視はできない結果です。登録馬の中では前々走のGⅢを3着と好走し、前走では7着と凡走したロールオブサンダーなどは注意しておきたいところかと思います。

また10着以下だった馬については過去全てが馬券外となっていますが、今年はこれに該当する馬はいません。

前走人気データ

前走人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1人気 4-2-5-17 14.3% 21.4% 39.3%
2人気 3-4-2-23 9.4% 21.9% 28.1%
3人気 0-1-2-17 0.0% 5.0% 15.0%
4人気 2-0-0-15 11.8% 11.8% 11.8%
5人気 0-0-1-11 0.0% 0.0% 8.3%
6~9人気 1-2-0-33 2.8% 8.3% 8.3%
10人気以下 0-1-0-20 0.0% 4.8% 4.8%

前走人気としては圧倒的に1人気に推された馬の馬券内が多く、複勝率で39.3%と高数値となっています。ある程度馬券内はばらけていますが、2人気以内は複勝率が高めなので、プラス評価と考えていいでしょう。

10人気以下については過去1頭を除き全てが馬券外となっており、今走ではアラタのみがこれに該当します。

前走クラスデータ

前走クラス 成績 勝率 連対率 複勝率
未勝利 0-0-0-14 0.0% 0.0% 0.0%
1勝 6-7-8-65 7.0% 15.1% 24.4%
OPEN特別 1-0-1-17 5.3% 5.3% 10.5%
G3 0-1-1-18 0.0% 5.0% 10.0%
G2 3-2-0-20 12.0% 20.0% 20.0%
G1 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%

前走クラスでは1勝クラスとGⅡからの馬の馬券内が多く、合計して[9-9-8-85]という結果です。気になる点としては前走がGⅢとなる馬で、[0-1-1-18]と出走数の割に低調な結果となっています。

また未勝利からの出走となる馬は全て馬券外となっており、消し候補となりそうです。

前走開催地データ

前走開催地 成績 勝率 連対率 複勝率
東京 0-0-2-12 0.0% 0.0% 14.3%
中山 5-4-1-59 7.2% 13.0% 14.5%
中京 1-3-3-3 10.0% 40.0% 70.0%
京都 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0%
阪神 4-3-4-52 6.3% 11.1% 17.5%
小倉 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%

前走開催地別では中京開催となる馬の数値が飛び抜けており、複勝率で70%という結果です。そのほとんどは前走が大寒桜賞からのローテの馬で、『1着だった馬』『NF,社台系生産馬』に該当する場合は7頭中6頭が馬券内となっています。
今走ではディアスティマとメイショウボサツの2頭が大寒桜賞からのローテとなりますが、それぞれ2つの条件の一つしか満たしていない為、信頼度は下がりますが、過去の傾向から好走ローテとなっている為、注目しておきたいところです。

前走距離データ

前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1400m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
1600m 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3%
1700m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
1800m 1-1-1-52 1.8% 3.6% 5.5%
2000m 3-2-0-30 8.6% 14.3% 14.3%
2200m 3-6-4-27 7.5% 22.5% 32.5%
2300m 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
2400m 3-1-4-21 10.3% 13.8% 27.6%

前走距離では1800mはやや低調となっており、複勝率でも5.5%程です。2200mと2400mからのローテとなる馬は複勝率も高めとなっている為、やや期待値は高めな傾向があると考えていいでしょう。

1人気は[4-2-3-1]で複勝率90%
5枠は[2-0-4-14]で好走枠
8枠は[0-0-2-25]で低調
前走1着は[6-6-7-48]で複勝率28.4%
前走人気1~2人気は合計[7-6-7-40]で複勝率33.3%
前走OPEN,GⅢ,GⅠは合計[1-1-2-37]で低調
前走未勝利は[0-0-0-14]で消し候補
前走中京は[1-3-3-3]で複勝率70%
前走1800m以下は[1-1-2-56]で低調

青葉賞2020消去データ

今回の消去データとクリア馬は以下です。

消去条件

前走未勝利

[0-0-0-14]

アピテソーロ,エヒト,ダノンセレスタ,レアリザトゥール

前走ダート

[0-0-0-18]

レアリザトゥール,フィロロッソ

前走8人気以下

[0-1-0-34]

アラタ,プリマヴィスタ

前走GⅢ以下2000m以下で4着以下

[0-0-0-27]

ディアマンミノル,ブルーミングスカイ,ロールオブサンダー

栗東所属で前走1勝クラス以下2着以下

[0-1-0-16]

プリマヴィスタ,アイアンバローズ,サーストンカイドー,ディアスティマ

消去クリア馬

ヴァルコス
オーソリティ
コンドゥクシオン
サトノフウジン
フィリオアレグロ
フライライクバード
メイショウボサツ

外厩情報

外厩 馬名
大東牧場 アピテソーロ
山元トレセン アラタ
山元トレセン サトノフウジン
吉澤ステーブルWEST ロールオブサンダー
宇治田原優駿ステーブル ディアマンミノル
阿見トレセン レアリザトゥール
ノーザンファーム天栄 オーソリティ
ノーザンファーム天栄 コンドゥクシオン
ノーザンファームしがらき アイアンバローズ
ノーザンファームしがらき ヴァルコス
ノーザンファームしがらき フィリオアレグロ
グリーンウッド フィロロッソ
グリーンウッド ブルーミングスカイ
今走なし エヒト
今走なし サーストンカイドー
今走なし ダノンセレスタ
今走なし ディアスティマ
今走なし フライライクバード
今走なし プリマヴィスタ
今走なし メイショウボサツ

以上が第28回青葉賞の消去法予想となります。
1人気の複勝率が非常に高いので、それを軸に中穴を狙っていく形で組み立てていきたいと思います。

最終予想は公式LINEで公開予定です^^
LINEだけの限定予想(1~2R程)や情報も毎週公開しているので、よければ友達追加して頂けると嬉しいです♪

友だち追加

ブログランキングでも印のみの予想は公開しますので、よければそちらもチェックしてみて下さいm(__)m

その他、TwitterやYoutubeでも情報を出しているので、フォロー、チャンネル登録などして頂けると嬉しいです^^

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました