安田記念2020予想【消去法】直近10年間の過去傾向データと外厩情報

データ競馬予想

2020年6月7日開催の安田記念を消去法を使って予想していきます。直近10年間のデータを参照し、傾向や消去条件を決めていますのでご参考までにm(__)m

本命予想
↓↓↓↓

穴予想
↓↓↓↓

※最終予想で変更となる可能性もあります

安田記念2020のレース傾向と配当データ

東京11R 芝左1600m サラ系3歳上オープン (国際)(指)定量

直近の10年間では荒れる結果となる事も多く、特に2015年以前は10人気以下も多く馬券内となっています。直近でもこの4年間は人気薄馬が1着となる事が多くGⅠの中ではかなり荒れ傾向の強いレースと言えます。

今年については実力馬が多く登録しており、人気上位馬はどれも一線級の馬ばかりとなっていますので、混戦模様となりそうです。

出走予定馬

馬名 性齢
アーモンドアイ 牝5
アドマイヤマーズ 牡4
インディチャンプ 牡5
クルーガー 牡8
グランアレグリア 牝4
ケイアイノーテック 牡5
ストーミーシー 牡7
セイウンコウセイ 牡7
タワーオブロンドン 牡5
ダノンキングリー 牡4
ダノンスマッシュ 牡5
ダノンプレミアム 牡5
ノームコア 牝5
ペルシアンナイト 牡6
ミスターメロディ 牡5
ロードクエスト 牡7
ヴァンドギャルド 牡4

安田記念2020の過去データ分析

下記が直近10年間の過去傾向のデータです。

人気別データ

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-1-2-4 30.0% 40.0% 60.0%
2番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
3番人気 0-3-2-5 0.0% 30.0% 50.0%
4番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
5番人気 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0%
6番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
7番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
8番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0%
9番人気 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0%
10番人気以下 0-2-4-72 0.0% 2.6% 7.7%

過去10年間では1人気の複勝率は高めで60%と信頼度はまずまずです。3人気も50%と高い数値ではありますが、こちらは過去1着は一度ないという結果になっています。

ただ全体的に馬券内となった馬はばらけており、8~9番人気が5度連対しているなど、低人気馬の激走もある為、人気薄馬も軽視はできないレースと考えられます。

枠別データ

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 0-3-2-14 0.0% 15.8% 26.3%
2枠 1-2-1-15 5.3% 15.8% 21.1%
3枠 2-0-1-16 10.5% 10.5% 15.8%
4枠 0-0-1-18 0.0% 0.0% 5.3%
5枠 4-1-0-15 20.0% 25.0% 25.0%
6枠 0-2-2-16 0.0% 10.0% 20.0%
7枠 2-1-2-20 8.0% 12.0% 20.0%
8枠 1-1-1-24 3.7% 7.4% 11.1%

枠別では5枠の勝率が突出して高く、4度の1着で勝率20%という結果になっています。複勝率では1枠の26.3%が最も高いですが、1着は一度もありません。

5枠の1着と4枠を除くと顕著な差は少なく、有利不利はやや見えにくい結果となっています。

前走着順別データ

前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 4-2-3-28 10.8% 16.2% 24.3%
2着 2-2-0-26 6.7% 13.3% 13.3%
3着 1-1-2-18 4.5% 9.1% 18.2%
4着 2-1-1-15 10.5% 15.8% 21.1%
5着 0-1-2-9 0.0% 8.3% 25.0%
6~9着 1-3-1-17 4.5% 18.2% 22.7%
10着以下 0-0-1-25 0.0% 0.0% 3.8%

前走着順では1着だった馬の勝ち傾向は強く、勝ち馬の傾向としては前走で4着以内だった馬となりそうです。

また前走10着以下と大敗した馬についてはほぼ馬券外となっていますが、今年の登録馬では前走10着以下の大敗馬は該当がありません。

前走人気別データ

前走人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1人気 4-0-3-25 12.5% 12.5% 21.9%
2人気 2-4-1-12 10.5% 31.6% 36.8%
3人気 0-1-1-15 0.0% 5.9% 11.8%
4人気 2-1-1-9 15.4% 23.1% 30.8%
5人気 0-1-1-17 0.0% 5.3% 10.5%
6~9人気 1-2-2-27 3.1% 9.4% 15.6%
10人気以下 0-0-0-15 0.0% 0.0% 0.0%

こちらも前走着順と同様に、前走で4人気以内だった馬の勝ち傾向が強めとなっています。10人気以下だった馬については[0-0-0-15]という結果になっていますが、登録馬での該当はありません。

前走クラス別データ

前走クラス 成績 勝率 連対率 複勝率
3勝 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0%
G3 2-0-0-10 16.7% 16.7% 16.7%
G2 3-6-8-74 3.3% 9.9% 18.7%
G1 2-3-1-27 6.1% 15.2% 18.2%

前走クラスではOPEN、GⅢからの出走となる馬の勝率が高めとなっており、出走数は少ないながら過去4勝という結果になっています。登録馬では唯一クルーガーのみが前走GⅢでこちらに該当をしています。

前走距離別勝率

前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1200m 1-0-0-6 14.3% 14.3% 14.3%
1400m 3-3-1-32 7.7% 15.4% 17.9%
1600m 4-5-6-76 4.4% 9.9% 16.5%
1800m 2-1-1-7 18.2% 27.3% 36.4%
2000m 0-1-2-13 0.0% 6.3% 18.80%
2200m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
2500m 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
3200m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

前走距離では最も馬券内が多いのは前走1800mだった馬の数値が高めで、複勝率で36.4%となっています。また2000mからの出走となる馬も複勝率はやや高めとなっている為、前走がこの辺りの距離に該当する馬は伏兵馬として考えていけそうです。

前走開催地別データ

前走開催地 成績 勝率 連対率 複勝率
新潟 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
東京 4-5-1-47 7.0% 15.8% 17.5%
中山 2-1-0-11 14.3% 21.4% 21.4%
中京 1-0-0-4 20.0% 20.0% 20.0%
京都 2-1-4-34 4.9% 7.3% 17.1%
阪神 0-2-4-20 0.0% 7.7% 23.1%
海外 1-1-1-18 4.8% 9.5% 14.3%

前走開催地では東京競馬場だった馬は数値としては低めですが、過去9度の連対があり勝ち傾向があります。次点で出走数の多い京都や阪神は複勝率では高めとなっていますが、連対率ではやや低い為、勝ち傾向としてはやや弱めと考えていいでしょう。

前走着差別データ

前走着差 成績 勝率 連対率 複勝率
勝0.6~0.9 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%
勝0.3~0.5 1-1-0-1 33.3% 66.7% 66.7%
勝0.1~0.2 1-0-2-16 5.3% 5.3% 15.8%
勝0.0 1-1-1-10 7.7% 15.4% 23.1%
負0.0 2-1-0-11 14.3% 21.4% 21.4%
負0.1~0.2 1-3-1-33 2.6% 10.5% 13.2%
負0.3~0.5 3-2-4-27 8.3% 13.9% 25.0%
負0.6~0.9 0-2-2-12 0.0% 12.5% 25.0%
負1.0~1.9 0-0-0-21 0.0% 0.0% 0.0%
負2.0~2.9 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%

前走着差で注目したいのは前走1.0秒以上の負けとなった馬で、合計[0-0-0-23]となっており、全て馬券外です。後述の消去条件で触れますが、直近の5年間のみのデータでみた場合、0.5秒以上の負けもそのほとんどが馬券外となっている為、前走で着差のついた負けを経験した馬についてはやや信頼度が低めと考えられます。

馬齢別データ

馬齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
4歳 3-2-2-28 8.6% 14.3% 20.0%
5歳 2-4-3-42 3.9% 11.8% 17.6%
6歳 4-2-4-39 8.2% 12.2% 20.4%
7歳 0-2-1-17 0.0% 10.0% 15.0%
8歳 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%

馬齢別では8歳以上の馬が全て馬券外となっていますが、それ以外では複勝率で大きな差が見られないという結果となっています。

8歳馬のクルーガーはこのデータから消し候補となりますが、その他の馬については馬齢での評価は難しそうです。

所属別データ

所属 成績 勝率 連対率 複勝率
美浦 5-5-4-40 9.3% 18.5% 25.9%
栗東 5-5-6-84 5.0% 10.0% 16.0%

所属別では美浦所属馬が栗東の半分ほどの出走数ながら馬券内となった数はほぼ同一という結果となっており、かなり美浦所属馬の勝ち傾向が強い事がわかります。

今年の人気上位が予想される馬でもアーモンドアイ、ダノンキングリー、グランアレグリアなどは美浦所属となる為、評価としてもプラスと考えられます。

1人気は[3-1-2-4]で複勝率60%
5枠は[4-1-0-15]で好走枠
4枠は[0-0-1-18]で低調
前走1着は[4-2-3-28]で勝ち傾向強め
前走1800~2000mは合計[2-2-3-20]で複勝率25.9%
8歳馬は[0-0-0-10]で消し候補
美浦所属は[5-5-4-40]で勝ち傾向強め

安田記念2020消去データ

下記データが今回の消去条件とクリア馬です。
※今回は直近5年間のデータから消去条件を出しています

消去条件

前走着差0.5秒以下

[0-0-1-18]

タワーオブロンドン,ノームコア,ペルシアンナイト,ミスターメロディ,ロードクエスト,ヴァンドギャルド,ケイアイノーテック,ストーミーシー

馬齢8歳以上

[0-0-0-6]

クルーガー

前走京王杯SCで3人気以下

[0-0-0-10]

ケイアイノーテック,ストーミーシー,セイウンコウセイ

消去クリア馬

アーモンドアイ
アドマイヤマーズ
インディチャンプ
グランアレグリア
ダノンキングリー
ダノンスマッシュ
ダノンプレミアム

外厩情報

外厩 馬名
山元トレセン ペルシアンナイト
ノーザンファーム天栄 グランアレグリア
ノーザンファーム天栄 ダノンキングリー
ノーザンファームしがらき アドマイヤマーズ
ノーザンファームしがらき インディチャンプ
ノーザンファームしがらき クルーガー
ノーザンファームしがらき ミスターメロディ
ケイアイファーム千葉 ロードクエスト
グリーンウッド ヴァンドギャルド
*今走なし アーモンドアイ
*今走なし ケイアイノーテック
*今走なし ストーミーシー
*今走なし セイウンコウセイ
*今走なし ダノンスマッシュ
*今走なし ダノンプレミアム
*今走なし タワーオブロンドン
*今走なし ノームコア

最終予想は公式LINEで公開予定です^^
LINEだけの限定予想(1~2R程)や情報も毎週公開しているので、よければ友達追加して頂けると嬉しいです♪

友だち追加

ブログランキングでも印のみの予想は公開しますので、よければそちらもチェックしてみて下さいm(__)m

その他、TwitterやYoutubeでも情報を出しているので、フォロー、チャンネル登録などして頂けると嬉しいです^^

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました