ジャパンカップ2020予想【消去法】過去10年間のデータと外厩情報

データ競馬予想

2020年11月29日開催となるジャパンカップ。今年はアーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトの三頭が出走するという事で、今後二度と見る事ができないかも知れない三冠馬対決という非常に注目度の高いレースです。その他も豪華なメンツが揃っており、楽しみな一戦ですが、そのジャパンカップを過去10年間の傾向データを基にして、消去法を使い予想していきますので、ご参考までにm(__)m

本命予想
↓↓↓↓

穴予想
↓↓↓↓

※最終予想で変更となる可能性もあります

【おすすめ直近の的中】
■11月8日(日)
┗三連複BOX:10点×1000円
┗結果:2-5-3
┗払戻し:22,200円(回収率222%)

1着1人気が1.4倍と低オッズだった為、配当は20倍程度ですが、2着以下が4~5人気と中穴を的確に狙った買い目で見事に回収率200%超。無料で貰える情報の精度としては充分ですね。

10月を通してみても毎週的中を重ねており、穴をしっかり的中させ、無料の情報としてはかなり高い5万円以上の配当も出ています。今後毎週欠かさずチェックしておきたい内容です(笑)

>>無料予想にエントリー

ジャパンカップ2020のレース傾向と配当データ

東京12R 芝左2400m サラ系3歳上オープン (国際)(指)定量

過去10年間を見ると、大きく荒れたのは2011年と2013年で、どちらも10人気以下が馬券内となっています。2014年も1~2人気が飛び、やや荒れた結果になっていますが、2015年以降は比較的落ち着いた結果になっており、特に直近の3年間は全て5人気内での決着となっています。

出走予定馬

馬名 性齢
アーモンドアイ 牝5
ウェイトゥパリス 牡7
カレンブーケドール 牝4
キセキ 牡6
クレッシェンドラヴ 牡6
グローリーヴェイズ 牡5
コントレイル 牡3
サートゥルナーリア 牡4
デアリングタクト 牝3
トーラスジェミニ 牡4
パフォーマプロミス 牡8
マカヒキ 牡7
ミッキースワロー 牡6
ユーキャンスマイル 牡5
ヨシオ 牡7
ラヴズオンリーユー 牝4
ワールドプレミア 牡4

ジャパンカップ2020の過去データ分析

以下のデータが過去10年間の同レース傾向のデータです。

人気別データ

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-2-2-3 30.0% 50.0% 70.0%
2番人気 1-1-3-5 10.0% 20.0% 50.0%
3番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0%
4番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
5番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 30.0%
6番人気 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
7番人気 0-2-0-8 0.0% 20.0% 20.0%
8番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気以下 0-0-2-75 0.0% 0.0% 2.6%

過去10年間では1人気の信頼度は複勝率70%と高めですが、勝率は30%程とやや低めの数値です。また1着は5人気以内からのみとなっている他、9人気以下は合計で[0-0-2-85]という結果になっています。
大きく荒れる傾向はありませんが、かと言って1着はややばらけた数値となっているので、5人気内はいずれも可能性が高いと考えていいでしょう。

枠別データ

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 4-3-3-8 22.2% 38.9% 55.6%
2枠 1-0-2-16 5.3% 5.3% 15.8%
3枠 2-1-1-16 10.0% 15.0% 20.0%
4枠 1-0-0-19 5.0% 5.0% 5.0%
5枠 0-2-0-18 0.0% 10.0% 10.0%
6枠 0-1-0-19 0.0% 5.0% 5.0%
7枠 1-0-3-19 4.3% 4.3% 17.4%
8枠 1-3-1-22 3.7% 14.8% 18.5%

枠別では1人気が飛び抜けて高い数値となっており、複勝率では50%を超えています。この数値から1枠となった馬は人気に関わらず注目しておくべきでしょう。
また4,6枠は馬券内は過去1頭のみと低調な結果となっており、こちらについては評価をマイナスとして考えてよさそうです。

単勝オッズ別データ

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝率
1.0~1.4 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
1.5~1.9 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
2.0~2.9 1-1-2-0 25.0% 50.0% 100.0%
3.0~3.9 2-1-0-3 33.3% 50.0% 50.0%
4.0~4.9 0-0-1-6 0.0% 0.0% 14.3%
5.0~6.9 2-1-2-3 25.0% 37.5% 62.5%
7.0~9.9 3-1-0-8 25.0% 33.3% 33.3%
10.0~14.9 1-3-2-10 6.3% 25.0% 37.5%
15.0~19.9 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
20.0~29.9 0-2-1-8 0.0% 18.2% 27.3%
30.0~49.9 0-0-0-20 0.0% 0.0% 0.0%
50.0~99.9 0-0-0-26 0.0% 0.0% 0.0%
100.0~ 0-0-2-44 0.0% 0.0% 4.3%

過去の単勝オッズ別では2.9倍以下の馬は合計で[2-2-2-0]と複勝率100%となっており、信頼度は高めです。逆に30倍以上のオッズがついた馬は[0-0-0-2-90]と複勝率で2%程で、基本的には消しとして考えてよさそうです。
ただ今年は三冠馬三頭に人気が過剰に集中すると思われるので、過去のデータと多少差異が出る可能性が高いと考えられます。

前走クラス別データ

前走クラス 成績 勝率 連対率 複勝率
3勝 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
G3 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
G2 2-2-1-37 4.8% 9.5% 11.9%
G1 8-6-8-50 11.1% 19.4% 30.6%

前走クラス別では順当にGⅠからとなる馬が高くGⅡでは数値は大きく低下しています。またGⅢ以下は過去全て馬券外となっており、今年は地方からの出走となるヨシオ、福島記念のトーラスジェミニが該当しています。

前走着順別データ

前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 3-3-4-24 8.8% 17.6% 29.4%
2着 2-2-0-27 6.5% 12.9% 12.9%
3着 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
4着 2-1-0-16 10.5% 15.8% 15.8%
5着 0-1-1-11 0.0% 7.7% 15.4%
6~9着 2-1-2-27 6.3% 9.4% 15.6%
10着以下 0-1-2-25 0.0% 3.6% 10.7%

前走着順は全体的に数値が散っており、これといった傾向がみられません。10着以下だった大敗馬であっても複勝率が10%を超えているなど、前走の結果はあまりあてにならないデータとなっています。

前走人気別データ

前走人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1人気 7-2-3-15 25.9% 33.3% 44.4%
2人気 0-1-2-12 0.0% 6.7% 20.0%
3人気 0-2-0-10 0.0% 16.7% 16.7%
4人気 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
5人気 2-0-1-8 18.2% 18.2% 27.3%
6~9人 0-3-1-25 0.0% 10.3% 13.8%
10人気以下 0-0-1-19 0.0% 0.0% 5.0%

こちらは前走着順とは異なり、前走で1人気だった馬はかなり数値が高く、複勝率で44.4%です。また過去10年で1着となった7頭は前走が1人気となっており、データの信頼度は高めかと思います。ただ今年のJCは実力馬揃いで、前走1人気だった馬が多い為、大きな差分要素はできそうにありません。

前走距離別データ

前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1600m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
1800m 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
2000m 7-5-8-53 9.6% 16.4% 27.4%
2100m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
2200m 0-1-0-6 0.0% 14.3% 14.3%
2400m 2-4-1-41 4.2% 12.5% 14.6%
2500m 0-0-1-17 0.0% 0.0% 5.6%
2600m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
3000m 1-0-0-4 20.0% 20.0% 20.0%
3200m 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%

前走距離では2000mからの出走が最も多く、数値も高くなっていますが、これは前走が天皇賞秋となる馬が多い為です。近年は天皇賞秋からJC、有馬記念という古馬三冠を狙うローテは少なくなっていると思いますが、その流れで天皇賞秋からの馬が好走傾向にあった為のデータです。

また前走が2500m以上の場合[1-0-1-29]とやや低調な結果になっており、今年は注目馬であるコントレイルなどがこれに該当しています。

馬齢別データ

馬齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 3-3-1-19 11.5% 23.1% 26.9%
4歳 4-3-3-42 7.7% 13.5% 19.2%
5歳 3-4-4-36 6.4% 14.9% 23.4%
6歳 0-0-0-24 0.0% 0.0% 0.0%
7歳 0-0-2-9 0.0% 0.0% 18.2%
8歳 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%

馬齢別では3歳馬は好走傾向にあり、全ての数値でトップです。特に勝率では唯一二桁に乗っています。また6歳以上になると急激に数値が低下し、合計で[0-0-2-40]と一度も連対がありません。6歳以上に該当する馬は登録馬中6頭となっており、評価はマイナスとして考えていいます。

斤量別データ

斤量 成績 勝率 連対率 複勝率
53kg 2-2-0-7 18.2% 36.4% 36.4%
55kg 4-2-1-20 14.8% 22.2% 25.9%
57kg 4-6-9-110 3.1% 7.8% 14.7%

斤量別では53kgだった馬は好走傾向にあり、連対率で36.4%と高めの数値です。今年はデアリングタクトのみがこれに該当しています。出走数が57kgに偏っている為、信頼度の高いデータとは言い切れませんが、55kgも出走が少ないながら過去4勝をあげており、斤量が軽い馬が有利の傾向はあるようです。

1人気は[3-2-2-3]で複勝率70%
9人気以下は[0-0-2-85]で消し候補
1枠は[4-3-3-8]で好走傾向
4,6枠は合計[1-1-0-38]で低調
単勝オッズ2.9倍以下は[2-2-2-0]で複勝率100%
単勝オッズ30倍以上は[0-0-2-90]で複勝率2.2%
前走1人気は[7-2-3-15]で好走傾向
前走2500m以上は[1-0-1-29]でやや低調
3歳馬は[3-3-1-19]で好走傾向
6歳以上は[0-0-2-40]で低調
斤量53kgは[2-2-0-7]で好走傾向

ジャパンカップ2020消去データ

下記が今回の消去条件とクリア馬データです。

消去条件

6歳以上※ジャングルポケット産駒を除く

[0-0-0-33]

キセキ
クレッシェンドラヴ
パフォーマプロミス
ミッキースワロー
マカヒキ
ヨシオ

前走2500m以上で3着以下

[0-0-0-22]

ユーキャンスマイル
ワールドプレミア

着差0.6秒以上負け※前走天皇賞秋を除く

[0-0-0-36]

マカヒキ
ヨシオ
ウェイトゥパリス
サートゥルナーリア
トーラスジェミニ
ワールドプレミア

消去クリア馬

アーモンドアイ
カレンブーケドール
グローリーヴェイズ
コントレイル
デアリングタクト
ラヴズオンリーユー
※回避になりました

外厩情報

外厩 馬名
山元トレセン カレンブーケドール
宇治田原優駿ステーブル デアリングタクト
ノーザンファーム天栄 グローリーヴェイズ
ノーザンファーム天栄 マカヒキ
ノーザンファーム天栄 ワールドプレミア
ノーザンファームしがらき パフォーマプロミス
ノーザンファーム サートゥルナーリア
チャンピオンヒルズ ヨシオ
KSトレセン ミッキースワロー
*情報なし アーモンドアイ
*情報なし ウェイトゥパリス
*情報なし クレッシェンドラヴ
*情報なし コントレイル
*今走なし キセキ
*今走なし トーラスジェミニ
*今走なし ユーキャンスマイル
*今走なし ラヴズオンリーユー

最終予想は公式LINEのタイムラインにて公開予定です^^
LINEだけの限定予想(1~2R程)や情報も毎週公開しているので、よければ友達追加して頂けると嬉しいです♪

友だち追加

ブログランキングでも印のみの予想は公開しますので、よければそちらもチェックしてみて下さいm(__)m

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました