【チャンピオンズC】【JC】【マイルCS】【菊花賞】【天皇賞】GⅠ連続的中!!

エルムステークス2019予想オッズと前提条件

データ競馬予想

今回は2019年8月11日開催のエルムステークスの予想を行います

過去10年間のデータを参照して、レースの勝利傾向などを探っていき、いつも通り馬券になった馬のデータと併せて最終的な予想を出していきたいと思います。

switchにて無料情報で
12月1日(日)阪神5R
三連複≪90,400円≫的中!!
12月1日(日)中山12R
複勝≪62,000円≫的中!!
合計152,400円獲得!!

switch

完全無料の情報で2R提供2R的中!
確かな精度で完全無料情報ながら合計152,400円を獲得
無料で受け取れる情報は毎週2R!
丸乗りするもよし!参考にするもよし!

無料情報回収率 脅威の381%

無料登録で毎週完全無料の情報が受け取れます

≪switch≫無料情報受取ページ

エルムステークス[GⅢ]

札幌11R ダード右1700m サラ系3歳上オープン (国際)(指)別定

傾向としては極端に荒れるという事はほぼなく、人気上位馬が順当に入線しているレースです。直近の配当としては2014年に三連単で10万馬券がでていますが、その後は目立った高配当は出ていません。

札幌ダート1700mのコース解説

正面スタンド前の直線からスタートし、コースを約1週する形となります。札幌のダートコースは高低差がほぼないことが特徴です。コーナーが大回りとなる為、直線距離は短めになっています。

種牡馬による勝率

種牡馬名着別度数勝率連対率複勝率単回率複回率
ゼンノロブロイ6-0-1-1725.0%25.0%29.2%225.8%69.6%
エンパイアメーカー5-6-6-408.8%19.3%29.8%73.2%68.6%
クロフネ5-6-4-3210.6%23.4%31.9%55.5%62.8%
キングカメハメハ5-4-8-467.9%14.3%27.0%19.2%178.7%
ハーツクライ5-3-3-2613.5%21.6%29.7%71.4%75.1%
ディープインパクト5-3-1-2614.3%22.9%25.7%320.0%180.0%
ゴールドアリュール4-7-3-585.6%15.3%19.4%13.9%35.3%
ステイゴールド4-5-3-1912.9%29.0%38.7%42.6%160.0%
メイショウボーラー4-3-1-1815.4%26.9%30.8%569.2%157.7%
カネヒキリ3-7-1-229.1%30.3%33.3%78.8%85.2%

種牡馬では単回率、複回率共に高いのがディープインパクト、メイショウボーラー産駒となり、次点でゼンノロブロイとなっています。ゼンノロブロイは勝率では最も高く25%とかなり高い確率ですので、注目するべき数値かと思います。

今走で上記が該当するのは唯一グリムのみで、ゼンノロブロイ産駒になります。現時点で既に人気も高く注目馬になる事は間違いなさそうです。

出走予定馬

馬名
グリム
モズアトラクション
リアンヴェリテ
サトノティターン
ドリームキラリ
タイムフライヤー
テーオーエナジー
レッドアトゥ
スーパーステション
ハイランドピーク
グレンツェント
リーゼントロック
マルターズアポジー
サングラス
モルトベーネ
メイショウスミトモ
アディラート

※執筆時点

現時点での人気上位馬は上でも挙げたゼンノロブロイ産駒のグリムが1番人気、マリーンSで好走を見せたモズアトラクション、リアンヴェリテが2番、3番となっています。

今後のデータで深くみていきますが、エルムステークスは前走で好走している馬が馬券に絡む事が多い為、紹介した3頭は外せない注目馬とみてよさそうです。

過去10年間勝率データ

人気別の勝率

人気成績勝率連対率複勝率
2番人気4-1-0-540.0%50.0%50.0%
1番人気2-1-4-320.0%30.0%70.0%
3番人気2-1-1-620.0%30.0%40.0%
4番人気1-2-0-710.0%30.0%30.0%
7番人気1-0-1-810.0%10.0%20.0%
5番人気0-3-1-60.0%30.0%40.0%
8番人気0-1-1-80.0%10.0%20.0%
10番人気0-1-1-80.0%10.0%20.0%
6番人気0-0-1-90.0%0.0%10.0%
9番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%
11番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%
12番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%

過去10年間での人気別勝率は分かりやすいくらにオッズが結果に影響している事がわかります。1~3番人気の勝率が高く、逆に二桁番人気となるとほぼ馬券に絡む事がありません。

買い方によってはオッズ通りの順当買いでも的中は狙えるでしょう。

前走レース別の勝率

レース成績勝率連対率複勝率
マリーンS3-1-1-2510.0%13.3%16.7%
しからばS2-1-2-1410.5%15.8%26.3%
安達太良S2-0-0-250.0%50.0%50.0%
平安S1-2-0-316.7%50.0%50.0%
ジュライS1-0-0-0100.0%100.0%100.0%
東京大賞典1-0-0-0100.0%100.0%100.0%
プロキオンS0-2-0-40.0%33.3%33.3%
マーキュリー0-1-3-30.0%14.3%57.1%
大沼S0-1-1-20.0%25.0%50.0%
ブリーダーズ0-1-0-20.0%33.3%33.3%
帝王賞0-1-0-40.0%20.0%20.0%
名古屋大賞典0-0-1-00.0%0.0%100.0%

前走レースはマリーンSからの出走となる馬が多く、今走の登録馬でも4頭が前走マリーンSとなっています。
こちらのデータでは次点がしからばSとなっていますが、今年の登録馬はマリーンS以外は、過去に入賞経験がないレースが前走となる馬が多いです。

次回の記事で馬券に絡んだ馬の詳細データを出すので、そちらを参照し、過去レースでの条件を探っていきたいと思います。

前走距離での勝率

距離成績勝率連対率複勝率
1700m7-3-5-4611.5%16.4%24.6%
2000m1-3-3-144.8%19.0%33.3%
1900m1-2-1-314.3%42.9%57.1%
1800m1-0-1-155.9%5.9%11.8%
1400m0-2-0-80.0%20.0%20.0%
2100m0-0-0-10.0%0.0%0.0%
2500m0-0-0-10.0%0.0%0.0%
2600m0-0-0-10.0%0.0%0.0%
1200m0-0-0-20.0%0.0%0.0%
1600m0-0-0-90.0%0.0%0.0%

前走レースの距離別での勝率では圧倒的に1700mレース、次いで1900mレースとなりますが、マリーンS、平安Sが前走となる馬が馬券に絡んでいると見て良いでしょう。

また今回アディラートの前走がプロキオンS1400mですが、この条件から見る限り除外の対象となります。

斤量別での勝率

重量成績勝率連対率複勝率
58kg1-2-1-511.1%33.3%44.4%
56kg8-5-7-659.4%15.3%23.5%
57kg1-1-2-223.8%7.7%15.4%
59kg0-2-0-00.0%100.0%100.0%

斤量別では58kgの重いハンデを背負った馬がいた場合、条件によっては注目馬とみれますが、今回の登録馬で斤量が58kgとなる馬はいませんので、このデータは割愛します。

脚質での勝率

脚質成績勝率連対率複勝率
先行10-7-2-1430.3%51.5%57.6%
逃げ0-2-5-30.0%20.0%70.0%
差し0-1-1-420.0%2.3%4.5%
追込み0-0-2-410.0%0.0%4.7%

脚質は非常に高い確率で先行馬が勝っている傾向がみてとれます。勝率だけでなく連対率でも群を抜いた成績ですので、エルムステークスで勝つ為の必須条件として「先行馬」である必要がありそうです。

過去のレース展開などを見て、より詳しい条件を絞りますので、次回の記事でアップします。

枠順での勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
4枠4-2-1-1122.2%33.3%38.9%
1枠1-0-0-811.1%11.1%11.1%
5枠2-2-0-1510.5%21.1%21.1%
2枠1-2-1-79.1%27.3%36.4%
8枠1-2-3-145.0%15.0%30.0%
6枠1-0-2-175.0%5.0%15.0%
3枠0-1-2-100.0%7.7%23.1%
7枠0-1-1-180.0%5.0%10.0%

枠番では高い確率で4枠が馬券に絡んでいます。そこから1枠5枠と続きますが、外枠は総じて勝率が低い為、こちらも絞り込む際の一つの条件として考えられそうです。

特に7枠では過去10年の出走馬全20頭で馬券に絡んだのは2頭のみなので、チェックしておくべきポイントかと思います。

過去10年間のレース傾向のデータを参照しましたが、有力馬を絞り込む際のポイントとなる点は以下になりそうです。

POINT

・人気上位馬の勝ち傾向が強い

・本命は先行馬が必須条件

・外枠は傾向的に不利

このあたりを押さえた上で、次の記事で過去5年間に馬券に絡んだ馬のデータを探っていき、最終的な有力馬を決定したいと思います。

Twitterでも有力馬の情報や外厩情報などを出していますので、よければフォローもお願いします♪

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

記事を見て少しでも良いと思ってもらえたらブログランキングのリンクをクリックして応援して頂けると嬉しいです♪

↓↓↓↓

コメント

  1. […] またこちらの記事で伝えていますが、エルムステークスは傾向としてやや外枠が不利です。人気上位のグリム、リアンヴェリテが外枠となっているので、このあたりをどう考慮するかも重要かと思います。枠番での傾向よりも馬の強さを優先するか、データとしての傾向を優先するかという事になりますが、追い切りの様子も交えて検討します。 […]

タイトルとURLをコピーしました