エルムステークス2019追い切りと最終予想

エルムステークス2019追い切りと最終予想

エルムステークスの枠順も確定しましたので、最終的な予想を行っていきます。
追い切りの様子も交え、候補を絞っていくので参考程度にご覧ください♪

エルムステークス2019の最終考察

確定枠順

エルムステークスの過去傾向で4枠が勝率が高いという事は前回の記事でもお伝えしました。今走の4枠はモルトベーネ、サトノティターンとなっており、このあたりは予想に組み込むか悩ましいところですね。

またこちらの記事で伝えていますが、エルムステークスは傾向としてやや外枠が不利です。人気上位のグリム、リアンヴェリテが外枠となっているので、このあたりをどう考慮するかも重要かと思います。枠番での傾向よりも馬の強さを優先するか、データとしての傾向を優先するかという事になりますが、追い切りの様子も交えて検討します。

最終追い切り

グリム

追い切り評価:B+

【前走】マーキュリーカップ
7/11(木) 栗坂 良
52.1-37.9-24.7-12.2 強め

【今走】エルムステークス
8/7(水) 函W 良 助
71.5-55.5-40.5-13.0 [7] 馬なり

時計は出せていませんが、動きは軽快で伸び脚も良く問題はなさそうです。
あえてペースを落として軽めに流しているという印象です。
前走からの好調は維持していると思われるので、期待は持てます。

リアンヴェリテ

追い切り評価:A

【前走】
7/4(木) 函W 稍 助手
70.6-54.8-40.4-13.0 [9] 馬なり

【今走】エルムステークス
8/7(水) 札ダ 良 助手
66.0-51.4-37.5-12.5 [8] 強め

強めに追われて12.5の好時計を記録、体調、仕上がり共に万全とみえます。
前走の最終追い切りよりも調子は上がってきていると思われるので、状態はまず問題なさそうです。ただ枠順がやや不利となる外枠なので、その点を考慮する必要がありそうです。

モズアトラクション

追い切り評価:A

【前走】マリーンステークス
7/3(水) 函ダ 重 助手
71.3-55.5-41.1-12.6 [7] 直強

【今走】エルムステークス
8/7(水) 函ダ 良 助手
72.3-56.5-41.2-12.4 [8] 馬なり

馬なりで軽めの流しでしたが、それでも12.4秒の好時計を記録しており、先週は更に早い時計を記録しており、調子はかなり良さそうです。
先行、逃げ馬優勢のエルムステークスですが、この馬は後方からの追い上げが基本となるので展開に左右される部分は大きいかと思います。先行馬が崩れる展開になれば、十分に期待できます。

タイムフライヤー

追い切り評価:B

【前走】
2/6(水) 栗坂 重 和田騎手
52.5-37.6-24.1-12.1 一杯

【今走】エルムステークス
8/7(水) 函W 良 助手
66.2-51.1-37.4-12.2 [7] 一杯

一杯に追われて12.2秒の好時計。初のダート出走ですが、追い切りの様子を見る限りは問題なさそうです。十分に実力のある馬なので、個人的には買いかと考えています。
展開次第で先頭集団につけることができれば十分に可能性はありそうです。

ドリームキラリ

追い切り評価:A

【前走】
5/22(水) 栗坂 良 助手
53.1-38.2-24.8-12.2  馬なり

【今走】エルムステークス
8/7(水) 札ダ 良 坂井騎手
64.9-50.8-37.3-11.9 [7] 強め

馬なりで追われたリーゼントロックと併走し、1秒先着でした。
11.9秒という好時計で気配は抜群と見えます。エルムステークスは2017年、2018年と入賞続きで得意とするコースの為、今回も期待値は高そうです。前走よりも今走のほうが状態は良さそうですので、個人的には買いと判断しています。

最終的な有力候補

前回記事の条件を基に最終的な候補を絞り込んだデータが以下となっています。

特に期待値が高いのはグリム、リアンヴェリテとオッズに順当な結果となりました。
ただこちらはオッズも条件の要素に含んでいる為、出走前までに多少の変動がある可能性があります。

複数の条件で絞り込んでいますが、特に前走のレース展開での4コーナー通過時の位置取りが重要な要素になってくると考えていますので、その要素に該当する馬が有力馬候補として優先度が高いと考えています。

札幌競馬場ダート1700m騎手別での勝率

その他の追加データとして、騎手別での勝率データ調べました。

騎手成績勝率連対率複勝率
岩田康誠7-7-1-2218.9%37.8%40.5%
福永祐一3-5-2-307.5%20.0%25.0%
坂井瑠星4-2-3-457.4%11.1%16.7%
武豊1-4-3-67.1%35.7%57.1%
菱田裕二3-3-5-465.3%10.5%19.3%
横山和生2-0-1-375.0%5.0%7.5%
藤岡康太3-7-2-494.9%16.4%19.7%
藤岡佑介2-5-4-314.8%16.7%26.2%
池添謙一2-4-2-384.3%13.0%17.4%
松岡正海2-3-6-354.3%10.9%23.9%
古川吉洋3-8-3-604.1%14.9%18.9%
柴山雄一2-1-4-443.9%5.9%13.7%
国分恭介1-5-5-252.8%16.7%30.6%
服部茂史0-0-0-50.0%0.0%0.0%

勝率別で見た場合、上位の3名は以下となっています。

岩田康誠 テーオーエナジー
福永祐一 レッドアトゥ
坂井瑠星 ドリームキラリ

また複勝率としては

武豊 グリム

このあたりは騎手の成績込みで検討する余地はありそうですね。

最終的なオッズを見つつ、最終的な候補を決めていきたいと思います。
最終的な候補に関してはいつも通り、ブログランキングとTwitterのほうで公開します。

土曜日の夕方頃までに更新予定なので、よければチェックしてみてくださいね♪

↓↓↓↓


↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想