キーンランドカップ2019出走予定馬と過去データ

キーンランドカップ2019出走予定馬と過去データ

2019年8月25日(日)開催予定のキーンランドカップの予想をしていきます。
本記事でレースの過去データを基にした分析を行い、次の記事で最終的な予想をしていきます。

最終予想記事は水曜更新予定です。
予想記事を更新しました。

キーンランドカップ[GⅢ]

札幌11R 芝右1200m サラ系3歳上オープン (国際)(指)別定

夏の短距離重賞の一つで、過去10年間での最高配当は2015年の三連単370,520円となっています。夏の短距離らしく荒れる傾向かと思えば、順当決着となる年もあり、傾向を掴む事がやや難しいレースですが、過去のデータを基に予想条件を絞り込んでいきます。

過去配当(三連単)

・2018年 38,480円

・2017年 114,130円

・2016年 10,550円

・2015年 370,520円

・2014年 24,680円

札幌芝右1200mのコース解説

スタートは向正面のポケットからとなり、最初のコーナーとなる3コーナーまでは上り勾配となっています。そこからは緩やかな下りとなり、ゴール手前がやや上る形になります。コース、距離の特性から内枠有利で先行馬の勝利傾向が強いコースです。

出走予定馬

馬名
ダノンスマッシュ
タワーオブロンドン
リナーテ
アスターペガサス
ナックビーナス
ライオンボス
セイウンコウセイ
ダイメイフジ
デアレガーロ
カイザーメランジェ
ハッピーアワー
シュウジ
ライトオンキュー
サフランハート
クリーンファンキー
ペイシャフェリシタ
ホープフルサイン
タイムトリップ
パラダイスガーデン

※記事執筆時点

現在の1番人気はダノンスマッシュ、2番人気がタワーオブロドンとなります。
ダノンスマッシュは昨年のキーンランドCで2着と好走しています。昨年の1着馬であるナックビーナスは現時点では6番人気となっていますが、今後大きく変動する可能性が高いので、こちらのオッズはあくまで参考程度で。

過去データ分析

現時点でのキーンランドカップ過去データです。
今後、気になるデータがあった場合は次の記事に追記する予定です。

人気別勝率

人気成績勝率連対率3着内率
1~3番人気7-5-3-1523.3%40.0%50.0%
4~6番人気1-3-5-213.3%13.3%30.0%
7~9番人気1-1-2-263.3%6.7%13.3%
10番人気以下1-1-0-611.6%3.2%3.2%

1~3番人気までの馬が馬券に絡む傾向は非常に高く、3着内では50%とかなり高い確率で、1番人気は過去10年間のうち8頭が馬券に絡んでいる為、予想からは外せません。

それ以下で馬券圏内として有力として考えられるのは一桁番人気までといったところです。
そこから連対率は極端に低下しており、人気二桁番以下では連対率でも3%程度となる為、余程有力と思われる条件がない限りは消去対象となる可能性が高いと考えて良さそうです。

枠番別勝率

枠番成績勝率連対率3着内率
1枠1-0-0-165.9%5.9%5.9%
2枠1-0-4-125.9%5.9%29.4%
3枠0-2-0-170.0%10.5%10.5%
4枠2-2-0-1610.0%20.0%20.0%
5枠1-1-2-165.0%10.0%20.0%
6枠3-2-1-1415.0%25.0%30.0%
7枠1-1-3-155.0%10.0%25.0%
8枠1-2-0-175.0%15.0%15.0%

枠番では内枠有利と言われるコースにも関わらず3枠以下の連対率が低い傾向にあります。特に1枠で馬券に絡んだのは2013年の1度のみと極端に低いデータです。好走枠としては6枠が目立っており、3着内率として30%と見逃せない数値となっています。

前走レース別勝率

前走レース成績勝率連対率3着内率
函館SS4-1-3-2113.8%17.2%27.6%
アイビスSD2-1-1-1510.5%15.8%21.1%
UHB賞1-1-1-322.9%5.7%8.6%
NHKマイル1-0-0-325.0%25.0%25.0%
CBC賞0-2-1-50.0%25.0%37.5%
高松宮記念0-0-2-10.0%0.0%66.7%

勝率では函館SSが一歩抜きに出る形になっています。但し、前走函館SSの場合、馬券に絡んだ全8頭は全て前走3着内となっており、凡走だった馬は消去対象と考えて良さそうです。

また前走がGⅠだった場合は馬券に絡む傾向がやや高いです。これは前走が凡走であった場合でも馬券内となっていますので、ポイントになりそうです。

馬齢別勝率

馬齢成績勝率連対率3着内率
3歳1-2-1-184.5%13.6%18.2%
4歳3-3-4-1611.5%23.1%38.5%
5歳5-1-4-3012.5%15.0%25.0%
6歳0-3-0-280.0%9.7%9.7%
7歳以上0-1-1-280.0%3.3%6.7%

6歳以上の馬の優勝はなく、連対以下も低めの数値となっています。好条件がない限りは7歳以上も消去の対象となりそうです。

また3歳馬もやや苦戦傾向にあるようです。今回3歳馬に該当するのはアスターペガサス、ハッピーアワー、ホープフルサインの3頭ですが、3歳馬の場合はオッズが10倍未満の高人気馬に限り[1-2-1-3]となる為、人気の高い3歳馬であれば買いと考えて良さそうです。

過去データのPOINT

・1番人気は10年間で8頭が馬券内

・二桁番人気以下は馬券対象外の可能性大

・内枠は不利で1枠馬が馬券に絡んだのは過去10年で1度のみ

・3歳馬はオッズ10倍未満の高人気馬のみ買い

・前走函館SSは3着以内のみ買い

その他、気になるデータや有力と思われるデータがある場合は追記をしていきます。

Twitterでも有力馬の情報や外厩情報などを出していますので、よければフォローもお願いします♪

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

記事を見て少しでも良いと思ってもらえたらブログランキングのリンクをクリックして応援して頂けると嬉しいです♪

↓↓↓↓