札幌2歳ステークス2019消去データと外厩情報

札幌2歳ステークス2019消去データと外厩情報

2019年の札幌2歳ステークスを前回の記事で挙げた過去データと過去馬券傾向を基にした消去条件を決め、有力馬を絞り込んでいきます。

前回記事↓

札幌2歳ステークス2019最終考察

過去5年の馬券に絡んだ馬のデータです。
※タップで大きく表示されます。

過去のデータとしては上がり順位の傾向や馬体重など、消去条件とできそうなものがいくつか見られました。

ただ2歳馬戦らしく、馬の過去データが少ない為、ややデータの信頼性が低下しているかと思います。ですので、今回は買い目としては馬連、ワイドあたりで狙っていく予定です。

確定枠順

枠順が確定したので追記です。前回の記事で外枠有利の傾向とお伝えしていますが、ゴルコンダ、サトノゴールドと人気馬が7~8枠になっている事から、よりその確率も高くなっているかと思います。

過去のレース展開

1着上がり2着上がり3着上がり
2018⑩⑪⑧②2⑧⑧④①4⑧⑨⑫⑤1
2017⑦⑥⑥④3③③②②5⑭⑭⑭④1
2016①①①①5④⑤⑤⑤4⑥⑥⑥⑦2
2015⑩⑩⑨④1④⑦⑥④3⑦⑧⑨⑧3
2014⑬⑭⑪⑧1③③③③4⑥⑦⑥④3

過去の展開としては、4コーナーで5番手以内に位置取っている馬の勝ち傾向が強いです。2016年は逃げでの1着もありましたが、こうした展開は稀で中団から最終コーナーに掛けてしっかりと順位を上げていける展開ができる馬が勝っていると言えます。

消去法による予想

下記が今回の消去データとなります。

現状で6頭まで絞り込んでいます。当日までに多少変更となるデータもあるかと思いますが、今のところ下記条件を消去対象としています。

前走上がり3位以下

直近の馬券データとしては、馬券に絡んだ馬は全て前走上がり2位以内であり、3位以下だった馬が馬券に絡んだ事はありません。

今回も同様と判断し、3位以下だった馬は消去対象としています。

前走新馬、未勝利4番人気以下

前走が新馬戦、未勝利戦だった場合、4番人気以下の馬が馬券に絡んだ事はなく、不人気馬が好走したデータはない為、こちらの条件を消去対象としています。

前走がOPだった場合は4番人気以下でも馬券に絡む事があるので、その部分は差分し、新馬戦、未勝利戦のみとなります。

前走1200m

前走距離が1200mの馬が馬券に絡んだ事はない為、こちらも消去対象となります。

馬体重500kg以上(前走着差-0.8秒以下を除く)

前走で0.8秒以上の差をつけて勝った馬を除いた、馬体重が500kg以上の馬が馬券に絡んだ事はない為、こちらも消去対象となります。
現状では前走体重を参考に差分していますので、馬体重の発表で多少変更がある可能性があります。

斤量53kg以下

前走で斤量が53kg以下だった場合、過去に馬券に絡んだことがない為、こちらも消去対象です。

これらの条件で差分した現在の有力馬は以下です。

PickUP

・ゴルコンダ

・サトノゴールド

・ディアセオリー

・ブラックホール

・ヨハネスボーイ

・レザネフォール

馬体重のデータもあるので、最終的な予想ではありませんが、概ねこの6頭で決まりかと思います。

外厩情報

札幌2歳Sの外厩データは以下となっています。

馬名今走前走
ダーリントンホールダーレー・ジャパンシンボリ牧場
ゴルコンダノーザンファームノーザーンファーム天栄
ディアセオリー松風馬事センターディアレストセンターE
コンドゥクシオンノーザーンファーム天栄
ブラックホール
エイリアス追分ファーム・リリーバレー
アールクインダム阿見TC
サトノゴールド山元TC
カップッチョ
コスモインペリウム
レザネフォール大山ヒルズ
ヨハネスボーイ
カワキタアジン

2歳馬戦はデータでの差分が難しい為、自信度はそう高いものではありませんが、今回の札幌2歳Sは堅めの馬券で狙っていくつもりです。

その他のデータや追加の情報などがあれば、またこちらに追記していきます。

最終予想はブログランキングのほうに記載しますので、そちらもチェックして貰えると嬉しいです♪Twitterのほうでも情報配信をしているので、良ければフォローもお願いしますm(__)m

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想