京成杯オータムハンデ2019消去データと外厩情報

京成杯オータムハンデ2019消去データと外厩情報

2019年9月8日開催の京成杯オータムHの予想を消去法を使って行っていきます。
前回挙げた過去データと基に傾向から、今回の消去条件を決めています。ご参考にして頂けると幸いです♪

前回記事

京成杯オータムハンデ2019最終考察

上の画像は過去10年間の1~3着までの馬データです。

京成杯AHでは消去条件が乏しく、データの信頼度は高めとは言えないと判断しています。その中でも過去傾向から馬券に絡んだ事がない、若しくは著しく確率の低い条件を探り、今回の条件としました。

確定枠順

過去の傾向として、枠番では2枠[3-2-1-11]、5枠[4-1-1-13]と好走が目立ち、1枠、7~8枠は凡走が目立っています。今回では高人気のグルーヴィット、クリノガウディーが好走枠に該当している為、評価ポイントになりそうです。

消去法による予想

以下、今回の消去データです。

現状ではまだ出走馬が未確定、オッズの変動が考えられる為、暫定的なものとなります。

前走、今走人気8番以下

前走と今走で、どちらも8番人気以下となった馬は消去対象です。

前走、今走人気8番以下 [0-1-0-39]

例外として2014年のブレイズアトレイルが8番人気で2着でしたが、確率としては非常に低いものと判断し、こちらの条件を適用しています。

前走クラスOP以下2着以下

前走クラスがOP以下だった馬で、結果が2着以下だった馬が馬券に絡む傾向は非常に低い為、こちらを消去条件としています。

前走OP以下2着以下 [0-1-0-40]

過去の2着は2009年のアップドラフトで、前走着順は7着でした。

前走[GⅢ]10番人気以下6着以下

前走がGⅢだった馬で、10人気以下、6着以下だった馬は凡走する事が多く、消去対象です。

前走GⅢ 10人気以下6着以下 [0-1-0-23]

過去2着となったのは2010年のキョウエイストームで、前走12番人気、7着という結果でした。

前走ダート

前走がダートとなる馬の出走は少ないですが、過去に馬券に絡んだ事がない為、消去対象です。

前走ダート [0-0-0-3]

今回で当てはまるのはメイクハッピーのみで、除外となる可能性はありますが、現時点での差分なので条件として入れています。

以上が今回の消去データになります。
これらの条件をクリアしたのは下記の7頭です。

PickUP

・グルーヴィット

・クリノガウディー

・プロディガルサン

・プールヴィル

・ストーミーシー

・ディメンシオン

・トロワゼトワル

外厩情報

京成杯AH2019出走予定馬の外厩情報は以下となっています。

馬名今走前走
ジャンダルム大山ヒルズ大山ヒルズ
クリノガウディー信楽牧場信楽牧場
メイクハッピー山元トレセン山元トレセン
プールヴィル山元トレセン
プロディガルサンノーザーンファーム天栄
グルーヴィットノーザーンファームしがらきノーザーンファームしがらき
ヒーズインラブノーザーンファームしがらきノーザーンファームしがらき
キャプテンペリーシンボリ牧場シンボリ牧場
トロワゼトワルグリーンウッドグリーンウッド
トウショウドラフタ小野瀬ファーム
シュウジ吉澤ステーブル
レインボーフラッグ
ストーミーシーミルファーム千葉
ハーレムライン松風馬事センター
カルヴァリオ松風馬事センター
ヤングマンパワーノーザーンファーム天栄
ディメンシオン吉澤ステーブルWEST
フローレスマジックノーザーンファーム天栄
ロードクエスト

冒頭でお伝えしたように、過去傾向から見てデータの信頼度が高いレースではないと思いますので、できるだけ広く買い方でいこうと考えています。

前回の過去データでお伝えしたように、1~3番人気が馬券に絡んでくる確率は濃厚なので、そのあたりを軸にした買い方になりそうです。

また1枠、7~8枠は傾向的に不利が目立つので、枠番を見て更に細かく絞っていきたいと思います。

最終的な予想はブログランキングで出す予定です。
Twitterのほうでも情報を出しているので、宜しければフォローをお願いします♪

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想