【菊花賞】【天皇賞】2週連続三連複的中!!

シリウスステークス2019出走予定馬と過去データ

データ競馬予想

2019年9月28日(土)開催予定のシリウスステークスの予想を行っていきます。過去のレース傾向を見つつ、馬券となった馬のデータを集計し、消去法を使った予想を行います。今回の記事では出走予定馬や過去のレース傾向、次回の記事で外厩情報や消去法を使った予想を挙げていきます。

次回記事は木曜日の更新予定です。

シリウスステークス[GⅢ]

阪神11R ダート右2000m サラ系3歳上オープン (国際)(指)ハンデ

過去10年間を見ると平均して順当決着とはいかないものの、そのほとんどが10番人気以内での決着となっており、高人気馬プラス7~9番人気などの中穴が絡むという傾向が強いです。
2017年は高い配当となっていますが、これは11番人気のメイショウスミトモが1着となった為で、単勝でも74.2倍の配当となっています。

過去配当(三連単)

・2018年 40,080円

・2017年 468,950円

・2016年 5,380円

・2015年 6,810円

・2014年 15,330円

・2013年 77,120円

・2012年 18,030円

・2011年 62,530円

・2010年 70,450円

・2009年 109,230円

阪神ダート右2000m

芝スタートで4コーナーのポケットがスタート地点となっておいます。1コーナーまでの距離は約500mとなっており、前半はハイペースになりやすい傾向があります。しかし、中間でペースが緩み、最後の200mで急勾配を駆け上げる形となる為、末脚での勝負となります。傾向としては先行馬有利のコースです。

出走予定馬と予想オッズ

馬名性齢
アングライフェン牡7
キングズガード牡8
グリム牡4
サトノプライム牡5
ジョーダンキング牡6
タイムフライヤー牡4
テルペリオン牡5
ナムラアラシ牡6
ピオネロ牡8
マッスルビーチ牡3
メイショウワザシ牡4
メイプルブラザー牡5
モズアトラクション牡5
ヤマカツライデン牡7
リアンヴェリテ牡5
ロードアルペジオ牡6
ロードゴラッソ牡4

執筆時点の出走予定馬は全17頭となっており、前走エルムステークス組が人気を集める形になりそうです。モズアトラクション、グリム、タイムフライヤーとエルムステークスでの高人気馬は現状でも人気が高いですが、個人的には前走盛岡開催となるマーキュリーC3着のテルペリオンあたりも注目しています。

シリウスステークス2019の過去データ分析

過去10年間のレース傾向です。
人気やその他の条件でどういった傾向があるのかみていきます。

人気別勝率

人気成績勝率連対率3着内率
1人気3-1-1-530.0%40.0%50.0%
2人気2-1-2-520.0%30.0%50.0%
3人気2-3-2-320.0%50.0%70.0%
4人気0-2-2-60.0%20.0%40.0%
5人気2-1-0-720.0%30.0%30.0%
6人気0-0-1-90.0%0.0%10.0%
7人気0-1-1-80.0%10.0%20.0%
8人気0-1-0-90.0%10.0%10.0%
9人気0-0-1-90.0%0.0%10.0%
10人気以下1-0-0-502.0%2.0%2.0%

過去傾向としては本命として狙えるのは5番人気までとなりそうです。ただ4番人気は1着はない為、数値のみで考えた場合、4番人気を外した5番人気までとなります。

かなり高い確率で高人気馬が馬券に絡んでいますが、6番人気以下が3着内となる事も珍しくなく、9番人気あたりまではヒモとしてマークしておくべきかと思います。

枠番別勝率

枠番成績勝率連対率3着内率
1枠3-0-1-1120.0%20.0%26.7%
2枠3-0-1-1120.0%20.0%26.7%
3枠1-1-1-136.3%12.5%18.8%
4枠1-0-0-156.3%6.3%6.3%
5枠0-1-2-160.0%5.3%15.8%
6枠0-3-1-160.0%15.0%20.0%
7枠1-4-3-125.0%25.0%40.0%
8枠1-1-1-175.0%10.0%15.0%

枠番では圧倒的に内枠の勝率が高い傾向にあります。3着内率では7枠が有利と見えますが、全体的に内枠有利の傾向があるデータなので、内枠となった馬はプラス条件と考えてよさそうです。

前走着順別勝率

前走着順成績勝率連対率3着内率
1着5-5-5-1815.2%30.3%45.5%
2着2-1-0-525.0%37.5%37.5%
3着1-0-0-137.1%7.1%7.1%
4着1-0-1-810.0%10.0%20.0%
5着0-1-1-90.0%9.1%18.2%
6~9着1-3-2-382.3%9.1%13.6%
10着以下0-0-1-200.0%0.0%4.8%

前走が1着だった馬の馬券内確率は高く、3着内率としては45%を超えています。全体的な数値としては3着以降の馬の信頼度が低下しはじめ、前走10着以下の場合は[0-0-1-20]と、馬券に絡む確率はかなり低いです。現時点でこれに該当するのはサトノプライムのみですが、この辺りは消去条件の一つと考えてよさそうですね。

前走人気別勝率

前走人気成績勝率連対率3着内率
1人気0-5-3-130.0%23.8%38.1%
2人気2-1-4-1210.5%15.8%36.8%
3人気2-0-0-722.2%22.2%22.2%
4人気1-1-1-126.7%13.3%20.0%
5人気3-0-0-1023.1%23.1%23.1%
6~9人気1-3-2-322.6%10.5%15.8%
10人気以下1-0-0-253.8%3.8%3.8%

これは面白いデータだと思いますが、前走で1番人気だった馬の勝率が0という結果です。その分連対率としては高い傾向にありますが、前走1番人気だった馬が1着となった事はない、というのは頭に入れておきたいデータです。
また10番人気以下だった馬の場合は、過去1頭が1着となっていますが、全体で[1-0-0-25]とかなり低水準となっている為、こちらも消去対象の候補となりそうです。

前走クラス別勝率

前走クラス成績勝率連対率3着内率
1勝0-0-0-10.0%0.0%0.0%
2勝0-0-1-30.0%0.0%25.0%
3勝4-2-0-633.3%50.0%50.0%
OPEN2-2-4-632.8%5.6%11.3%
G33-4-4-268.1%18.9%29.7%
G20-1-1-20.0%25.0%50.0%
G10-0-0-10.0%0.0%0.0%

今回該当するのは2勝クラス、OPEN、GⅢのみ。2勝クラスは出走数が少なくデータの信頼度としてはイマイチですが、過去に連対はありません。
その他ではクラス別での差分は難しい為、他条件と併せて考えていこうと思います。

前走距離別勝率

前走距離成績勝率連対率3着内率
1700m2-2-5-265.7%11.4%25.7%
1800m6-4-0-5010.0%16.7%16.7%
2000m2-0-0-820.0%20.0%20.0%
2100m0-0-1-30.0%0.0%25.0%
2600m0-0-0-10.0%0.0%0.0%

前走距離では2100m、2600mからの距離短ローテとなる馬は不調です。出走数が少ない為、信頼度的にはそれなりですが、今回でも該当する馬がいるので、この辺りも条件の一つとして考えたいところです。

斤量別勝率

斤量成績勝率連対率3着内率
52kg0-0-1-60.00%0.00%14.30%
53kg2-0-0-1115.40%15.40%15.40%
54kg2-1-0-257.10%10.70%10.70%
55kg2-2-2-236.90%13.80%20.70%
56kg3-2-1-2111.10%18.50%22.20%
56.5kg0-1-0-10.00%50.00%50.00%
57kg0-2-0-90.00%18.20%18.20%
57.5kg1-1-3-69.10%18.20%45.50%
58kg0-1-2-50.00%12.50%37.50%
58.5kg0-0-1-30.00%0.00%25.00%

勝率は高くありませんが、3着内率で見た場合、比較的重いハンデを背負った馬の好走が目立っています。56.5kg以上でみると[1-5-6-24]と3着内率では50%となっている為、これに該当する馬はヒモとして考えたほうが良さそうですね。

馬齢別勝率

馬齢成績勝率連対率3着内率
3歳3-1-1-627.3%36.4%45.5%
4歳1-1-4-154.8%9.5%28.6%
5歳4-3-1-359.3%16.3%18.6%
6歳2-4-4-285.3%15.8%26.3%
7歳0-1-0-170.0%5.6%5.6%
8歳0-0-0-100.0%0.0%0.0%

馬齢では馬券内として考えられるのは6歳までになります。7歳以上では[0-1-0-27]と、過去に一度連対はあるものの、かなり低調の為、消去と考えていいでしょう。
逆に好走が目立つのは3歳馬で3着内率では45%を超えています。現時点で当てはまるのはマッスルビーチのみですが、このデータを踏まえチェックしておきたいところです。

過去データのPOINT

・本命として狙えるのは5番人気まで

・10番人気以下は[1-0-0-50]と低調

・勝率では圧倒的に1,2枠の内枠が有利

・前走1着馬は3着内率で45.5%と信頼度高め

・前走10着以下は[0-0-1-20]で消し候補

・前走1番人気は[0-5-3-13]と1着なしだが、連対率は高め

・前走10番人気以下は[1-0-0-25]で消し候補

・前走2100m&2600mからの距離短ローテは[0-0-1-4]と不調気味

・斤量56.5kg以上は[1-5-6-24]で3着内率が50%と信頼度高め

・馬齢7歳以上は[0-1-0-27]は低調

以上がシリウスステークスの過去データになります。

全体的には高人気馬プラス中穴といった結果になっている事が多い為、買い方次第では配当も狙っていけそうです。
次回の記事で更に深く、馬券に絡んだ馬のデータを参照し、消去条件を決めたいと思います。

最終予想はいつも通りブログランキングで公開予定です。
Twitterでも情報は出していますので、よければフォローして頂けると嬉しいです♪

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

Reportにて無料情報で
11月10日(日)京都7R
三連単≪178,000円≫的中!!

Report

三連単フォーメーションの32点*1,000円の買い目で見事的中!
完全無料提供の情報ながら178,000円を獲得

・”妥協なき”プロによる渾身の買い目
・完全無料から高配当を狙う事が可能

獲得実績には直近でも数百万円以上の配当獲得も多数掲載
無料情報でも十数万円という配当獲得が出ているReport

無料登録で毎週完全無料の情報が受け取れます

≪Report≫無料会員登録ページ

データ競馬予想GⅢ
もやしをフォローする
もやしのデータ競馬予想ブログ

コメント

  1. […] シリウスステークス2019出走予定馬と過去データ 目次 […]

タイトルとURLをコピーしました