【チャンピオンズC】【JC】【マイルCS】【菊花賞】【天皇賞】GⅠ連続的中!!

府中牝馬2019出走予定馬と過去データ

データ競馬予想

2019年10月14日開催予定の府中牝馬の予想をしていきます。まずはいつもの通り、過去のレース傾向を確認した上で、馬券となった馬のデータを集計し、消去法を使って有力馬を絞り込んでいきます。

消去法を使った予想などは次回の記事で公開します。
次回記事は木曜日の更新予定です。

更新しました

switchにて無料情報で
12月1日(日)阪神5R
三連複≪90,400円≫的中!!
12月1日(日)中山12R
複勝≪62,000円≫的中!!
合計152,400円獲得!!

switch

完全無料の情報で2R提供2R的中!
確かな精度で完全無料情報ながら合計152,400円を獲得
無料で受け取れる情報は毎週2R!
丸乗りするもよし!参考にするもよし!

無料情報回収率 脅威の381%

無料登録で毎週完全無料の情報が受け取れます

≪switch≫無料情報受取ページ

府中牝馬[GⅡ]

東京11R 芝左外1800m サラ系3歳上オープン (国際)牝(指)別定

過去10年間では大きく荒れる年とそうでない年が見られ、直近の3年間では大きく荒れる事はなく、順当な決着になっています。
稀に二桁以上の低人気馬が馬券に絡む事があるのですが、基本的にはオッズの信頼度は高く、今回はかなり実力馬も揃っており、堅めの結果になるのではないかと考えています。

過去配当(三連単)

・2018年 4,290円

・2017年 19,390円

・2016年 8,730円

・2015年 163,830円

・2014年 12,400円

・2013年 54,030円

・2012年 173,540円

・2011年 41,940円

・2010年 423,340円

・2009年 421,050円

出走予定馬と予想オッズ

馬名性齢
エイシンティンクル牝6
オールフォーラヴ牝4
カンタービレ牝4
クロコスミア牝6
サトノガーネット牝4
ジョディー牝3
スカーレットカラー牝4
ソウルスターリング牝5
ダノングレース牝4
ディメンシオン牝5
フロンテアクイーン牝6
プリモシーン牝4
ペルソナリテ牝6
ラッキーライラック牝4
ランドネ牝4
レッドランディーニ牝4

現時点での予定馬の中では昨年の東京優駿3着のラッキーライラック、今年のヴィクトリアマイルで好走をしているプリモシーン、クロコスミアあたりに人気が集まっているようです。個人的には前走クイーンS2着のスカーレットカラー、京成杯AH2着のディメンシオンあたりも注目しています。

府中牝馬2019の過去データ分析

10年分の過去データを基に、レース傾向を見ていきます。

人気別勝率

人気成績勝率連対率3着内率
1番人気1-3-2-410.0%40.0%60.0%
2番人気0-2-3-50.0%20.0%50.0%
3番人気1-1-1-710.0%20.0%30.0%
4番人気3-1-0-630.0%40.0%40.0%
5番人気2-2-1-520.0%40.0%50.0%
6番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%
7番人気1-0-2-710.0%10.0%30.0%
8番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%
9番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%
10~人気2-1-1-553.4%5.1%6.8%

基本的には人気馬の信頼度は高めで5番人気までで[7-9-7-27]と連対率で30%を超えます。直近大きく荒れる事はありませんが、過去10番人気以下が1着となる事もあるなど、低人気馬が馬券に絡むケースも見られます。

10番人気以下では[2-1-1-55]となっており、確率としては3着内率で7%程度と決して高い数値ではありませんが、穴馬の激走も考えられる傾向になっています。

枠番別勝率

枠番成績勝率連対率3着内率
1枠0-3-0-120.0%20.0%20.0%
2枠1-1-1-126.7%13.3%20.0%
3枠0-1-2-130.0%6.3%18.8%
4枠2-1-0-1610.5%15.8%15.8%
5枠0-1-3-150.0%5.3%21.1%
6枠0-0-1-190.0%0.0%5.0%
7枠5-0-1-1523.8%23.8%28.6%
8枠2-3-2-178.3%20.8%29.2%

7枠の好走が非常に目立っており、過去1着となった10頭の内の半数は7枠でした。続いて8枠も3着内率では30%弱と好調です。逆に3,5,6枠が非常に低調で連対率でも5%前後という数値になっています。

外枠が有利という傾向が見て取れるので、外枠となった馬はプラス材料としてチェックしておきたいところです。

前走着順

前走着順成績勝率連対率3着内率
1着4-2-4-2112.9%19.4%32.3%
2着2-1-1-1014.3%21.4%28.6%
3着0-3-1-90.0%23.1%30.8%
4着1-2-1-88.3%25.0%33.3%
5着1-0-0-910.0%10.0%10.0%
6~9着0-2-2-300.0%5.9%11.8%
10着以下2-0-1-325.7%5.7%8.6%

前走着順としては1着馬の信頼度は高めで[4-2-4-21]となっています。
前走4着あたりまでの確率が高めではありますが、データが散っており、凡走した馬が馬券内となるケースも珍しくはありません。

前走人気別勝率

前走人気成績勝率連対率3着内率
1人気3-4-4-1213.0%30.4%47.8%
2人気1-1-1-145.9%11.8%17.6%
3人気1-1-2-107.1%14.3%28.6%
4人気3-1-1-1020.0%26.7%33.3%
5人気0-0-0-80.0%0.0%0.0%
6~9人気2-1-2-374.8%7.1%11.9%
10人気以下0-1-0-280.0%3.4%3.4%

前走で1番人気だった馬は3着内率では50%弱と非常に高い数値です。高い確率で馬券に絡んでいる為、前走からの人気でそのまま好走というパターンは充分にあり得ます。

また前走で4番人気だった馬の好走が目立ち、勝率としては最も高い20%です。過去10頭の1着馬の内3頭が4番人気だった事を考えれば、今回の出走予定馬の中で4番人気に注目してみるのもアリでしょう。

前走クラス別勝率

前走クラス成績勝率連対率3着内率
2勝0-0-1-10.0%0.0%50.0%
3勝2-0-1-257.1%7.1%10.7%
OPEN特別2-2-1-815.4%30.8%38.5%
G35-6-5-576.8%15.1%21.9%
G21-0-1-99.1%9.1%18.2%
G10-1-1-180.0%5.0%10.0%

前走クラスでは圧倒的にGⅢからの出走が多いですが、勝率ではGⅡ組に劣る結果です。最も数値が高いのはOPEN特別クラスからの出走ですが、今回は該当する馬がいません。

またGⅠからの出走となる馬は低調で、前走がGⅠだった馬で1着となった馬はいません。今走での人気上位馬は前走ヴィクリアマイル組となりそうですが、この傾向を見ると一考の余地はありそうです。

前走開催別勝率

前走開催地成績勝率連対率3着内率
  札幌4-2-3-2810.8%16.2%24.3%
  函館1-0-0-325.0%25.0%25.0%
  福島0-0-0-20.0%0.0%0.0%
  新潟1-3-4-193.7%14.8%29.6%
  東京0-1-1-200.0%4.5%9.1%
  中山0-0-0-170.0%0.0%0.0%
  中京0-0-0-10.0%0.0%0.0%
  京都0-0-0-40.0%0.0%0.0%
  阪神2-3-2-207.4%18.5%25.9%
  小倉2-0-0-433.3%33.3%33.3%
  地方0-0-0-10.0%0.0%0.0%
  海外0-1-0-00.0%100.0%100.0%

前走としては札幌が最も出走数が多く、数値も平均して高めです。
逆に中山からの出走となる馬は過去17頭該当していますが、一度も馬券に絡んでおらず不調です。出走予定馬の中では前走が京成杯AHのディメンシオンがこれに該当しています。

種牡馬別成績

種牡馬成績勝率連対率3着内率
マンハッタンカフェ2-1-1-718.2%27.3%36.4%
ステイゴールド1-0-1-612.5%12.5%25.0%
クロフネ1-0-1-320.0%20.0%40.0%
フレンチデピュティ1-0-1-050.0%50.0%100.0%
テレグノシス1-0-0-150.0%50.0%50.0%
キングカメハメハ1-0-0-127.7%7.7%7.7%
ダンスインザダーク1-0-0-233.3%33.3%33.3%
ネオユニヴァース1-0-0-150.0%50.0%50.0%
ハービンジャー1-0-0-0100.0%100.0%100.0%
ディープインパクト0-4-2-70.0%30.8%46.2%
ハーツクライ0-2-0-60.0%25.0%25.0%

多くのレース、コースで高めの成績のディープインパクト産駒ですが、府中牝馬では3着内率では45%以上と好走は目立つものの、過去に1度も1着馬が出ていないという結果になっています。今走ではディープインパクト産駒が多く出走予定となっているので、本命馬としてはこちらも一考が必要でしょう。

過去データのPOINT

・5番人気までは[7-9-7-27]で3着内率46%と信頼度高

・10番人気以下は[2-1-1-55]で穴馬の激走もあり

・7枠が[5-0-1-15]と過去10年の半数で1着

・前走1番人気以下は[3-4-4-12]で3着内率47.8%

・前走10番人気以下は[0-1-0-28]と消し濃厚

・前走GⅠ組は[0-1-1-18]と低調

・ディープ産駒は[0-4-2-7]と好走は多いが1着なし

以上が府中牝馬の過去傾向となります。

人気馬の信頼度は高めですが、前走GⅠ組は信頼度が低めというやや難しい傾向となりました。
次回の記事でその他の条件を探り、消し条件を決めた上で、有力馬を絞り込んでいきたいと思います。

今回の府中牝馬は実力も拮抗しており、個人的には非常に楽しみなレースです♪

最終的な予想はブログランキングで掲載します。またTwitterのほうでも情報は出していくので、よければフォローして頂けると嬉しいです。

↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

  1. […] 府中牝馬2019出走予定馬と過去データ 目次 […]

タイトルとURLをコピーしました