【東京新聞杯】3連複,ワイド的中!→公式LINEで毎週予想公開中

天皇賞・秋2019推奨馬予想と消去データ

データ競馬予想

2019年10月27日開催の天皇賞・秋を消去法を使って予想していきます。過去傾向のデータと併せて、過去10年間に馬券となった馬のデータの中から消去条件となるもの探り、消去データとして挙げていますので、ご参考までにm(__)m

前回記事

天皇賞・秋2019最終考察

過去馬券となったデータを見ると、前走レースで凡走した馬の好走も目立っており、大敗馬も軽視できない事がわかります。
ですが、比較的オッズの信頼度は高く7番人気以内が馬券となる事がほとんどで、それ以下の人気薄馬が馬券に絡む事はレアケースとなっています。

確定枠順&騎手

過去傾向では最も勝率が高いのは4枠で、[4-2-3-11 ]となっており、今走ではマカヒキ、スティッフェリオが4枠となりました。過去不調だった枠は3,8枠で10年間で連対は一度もないという結果です。

騎手別勝率

馬名騎手着別度数勝率連対率3着内率
アーモンドアイC.ルメール28-16-12-2335.4%55.7%70.9%
アエロリット戸崎圭太11-17-12-4712.6%32.2%46.0%
ランフォザローゼスM.デムーロ9-9-8-2119.1%38.3%55.3%
ワグネリアン福永祐一7-4-3-1921.2%33.3%42.4%
ゴーフォザサミット北村宏司5-2-6-3610.2%14.3%26.5%
スワーヴリチャード横山典弘4-5-1-2710.8%24.3%27.0%
ダノンプレミアム川田将雅3-6-3-715.8%47.4%63.2%
ユーキャンスマイル岩田康誠1-6-6-262.6%17.9%33.3%
スティッフェリオ丸山元気1-3-0-97.7%30.8%30.8%
マカヒキ武豊1-2-1-165.0%15.0%20.0%
ウインブライト松岡正海0-3-2-610.0%4.5%7.6%
サートゥルナーリアC.スミヨン0-1-0-00.0%100.0%100.0%
ドレッドノータス坂井瑠星0-0-1-30.0%0.0%25.0%
ケイアイノーテック幸英明0-0-1-30.0%0.0%25.0%
カデナ藤岡佑介0-0-0-10.0%0.0%0.0%
アルアイン北村友一0-0-0-80.0%0.0%0.0%

東京芝2000mの過去3年間の騎手別勝率ではアーモンドアイ鞍上のルメール騎手が群を抜いて高く、次点ではワグネリアン鞍上の福永騎手となります。着回数ではアエロリット鞍上の戸崎騎手が次点となっています。3着内率では川田騎手も60%以上と非常に高い数値です。

消去法による予想

以下のデータが天皇賞・秋の消去データとなります。

6歳以上で前走2着以下

6歳以上の成績は極端に悪くなり過去に馬券に絡んだのは3着一度のみとなっています。ですので前走成績を差分に加えると以下となり消去対象となります。

[0-0-0-55]

6歳以上ではマカヒキとドレッドノータスが該当していますが、ドレッドノータスは前走で1着だった為、こちらの消去対象からは外れます。

前走GⅢ以下

前回の記事でも挙げていますが、前走クラス別でGⅢ以下だった場合は一度も馬券に絡んだ馬がおらず、消し対象となります。

[0-0-0-15]

今走では新潟記念からの出走となるカデナ、ユーキャンスマイルの二頭がこれに該当しており、消しとなっています。

6人気以下で過去国内GⅠ連対なし※前走1人気1着馬を除く

当日の人気が6番人気以下、過去にGⅠ連対がなかった馬の中で、前走で1番人気1着だった馬を除くと馬券となった馬は一頭もおらず、消去対象となります。

[0-0-0-69]

この条件では他条件と重複する馬もいますが、多くが該当しています。当日オッズを条件としている為、今後の変動の可能性があり、公開しているものは集計した時点での予想オッズを参照しています。

前走GⅡ以下で着差1.1秒以上敗退

前走がGⅡ以下となる馬の中で、大敗している馬は過去馬券となっておらず、消しとなります。

[0-0-0-15]

こちらの条件ではケイアイノーテックとウインブライトが該当しており、前走の毎日王冠、オールカマーでそれぞれ1.4秒、1.5秒差の負けとなっています。

以上の条件をクリアしたのは下記の7頭となります。

推奨馬

・アーモンドアイ

・サートゥルナーリア

・ダノンプレミアム

・ワグネリアン

・アエロリット

・アルアイン

・スワーヴリチャード

外厩情報

天皇賞・秋の外厩情報は以下となっています。

ノーザンファーム天栄

アーモンドアイ
マカヒキ
ワグネリアン

ノーザンファームしがらき

アルアイン
サートゥルナーリア
スワーヴリチャード
ユーキャンスマイル

信楽牧場

ダノンプレミアム

大山ヒルズ

カデナ

今回の予想は以上です。

現状の推奨馬は事前の予想オッズに対して順当な結果となっていますが、過去傾向から見ても大穴が来る事はレアケースとなる為、上位人気馬で考えていきたいと思います。

消去対象外としてはこの形ですが、追い切りや枠番などから多少変動する可能性もあるかと思います。また条件の一つが当日オッズを参照する為、直前の予想の変更なども考えられます。

ですので、最終的な予想はブログランキングのほうで掲載する予定です。またTwitterのほうでも情報は出す予定なので、よければフォローなどもして頂けると嬉しいです♪

予想はコチラで
↓↓↓↓

Twitter:もやし@競馬予想

コメント

  1. […] NEW ARTICLE 天皇賞・秋2019推奨馬予想と消去データ […]

タイトルとURLをコピーしました